ページの先頭です

人・農地プランについて

[2016年4月6日]

人・農地プラン(地域農業マスタープラン)について

人・農地プランとは

 本市において、担い手の高齢化と不足等の厳しい状況に直面している中で、持続可能な力強い農業を実現させるためには、基本となる「人と農地」の問題を一体的に解決していく必要があります。

 このため、国は平成24年度から、それぞれの集落・地域において徹底的な話し合いを行い、集落・地域が抱える「人と農地」の問題を解決するための「未来設計図」となる「人・農地プラン」を作成した地域に対し、様々な支援を行っています。

 

 人・農地プランの概要・パンフレットについては、下記のリンク先をご覧ください。

 ★農林水産省ホームページ  「地域農業の人と農地の問題解決に向けて」(別ウインドウで開く)

人・農地プラン作成のメリット

 作成した「人・農地プラン」に中心経営体として位置づけられることにより、「機構集積協力金」、「青年就農給付金(経営開始型)」、「スーパーL資金の当初5年間無利子化」、「経営体育成支援事業」といった支援を受けることができます。

人・農地プランの作成方法について

人・農地プラン作成手順

人・農地プラン様式

人・農地プラン 様式集

お問い合わせ

近江八幡市(法人番号9000020252042)産業経済部農業振興課
電話: 0748-36-5576 ファックス: 0748-32-5032
E-mail: 011002@city.omihachiman.lg.jp