ページの先頭です

「預手プラン」が実施されます!

[2014年12月9日]

預金小切手を活用した通称「預手プラン」の実施について

本年の滋賀県における「振り込め詐欺」を始めとした特殊詐欺の被害が、被害金額が過去最悪であった昨年より1,400万円余り増加して3億円を超えており、その内被害発生件数・被害金額の50%が高齢者であることから高齢者に対する被害防止対策が急務となっています。

そこで新たな対策として、預金小切手を活用した「預手プラン」が実施されます。これは、高額出金者には預金小切手の発行により現金の動きを遅延化されるとともに、小切手を受け入れない者については、金融機関から警察へ確実に通報と警察の臨場を行い、その出金使途を確認して被害防止と被疑者検挙を行うものです。

開始時期

平成26年12月15日~

実施金融機関

滋賀県に本店をおく県下7金融機関の全店舗

 ○滋賀銀行

 ○JAバンク滋賀

 ○滋賀中央信用金庫

 ○長浜信用金庫

 ○湖東信用金庫

 ○滋賀県信用組合

 ○滋賀県民信用組合

対象者

前記金融機関で高額出金を行う高齢者

運用方法

第一段階  :上記対象者が窓口を訪れて高額出金を行おうとする際、金融機関は現金ではなく「振り込み」を勧める。

第二段階  :金融機関は自己を支払人として振り出す「預金小切手」の支払いを勧める。

第三段階  :現金の出金以外応じない場合は、すべて金融機関から警察通報を行う。

第三段階②:通報を受けた警察官は、金融機関に臨場し、対象者から資金使途等を詳細に聴取し、事件性を判断する。

        ※聴取結果より被害者と認められた場合、「だまされた振り作戦」などの被疑者検挙方策を図る。

対策に関する問い合わせ先

滋賀県警察本部生活安全企画課

TEL:077-522-1231(内線3032、3034)

お問い合わせ

近江八幡市役所 市民部 人権・市民生活課
TEL: 0748-36-5515
近江八幡市消費生活センター(人権・市民生活課内)
TEL:0748-36-5566

FAX: 0748-36-5553
E-mail: 011402@city.omihachiman.lg.jp

「預手プラン」が実施されます!への別ルート