ページの先頭です

高齢者福祉施設等における感染症等集団発生事例の報告について

[2015年2月26日]

高齢者福祉施設等における感染症等集団発生事例の報告について

本年度も流行が予想されますインフルエンザや感染症などについて感染予防等に十分留意されますとともに、集団発生があった場合は、「感染症等集団発生事例報告書」により、近江八幡市所管課及び施設等所在圏域の保健所あて報告願います。

「集団発生報告」が必要な事例(利用者及び職員が対象)

  1. 同一の感染症若しくは食中毒による又はそれらによると疑われる死亡者又は重篤患者が1週間以内に2名以上発生した場合
  2. 同一の感染症若しくは食中毒の患者又はそれらが疑われる者が10名以上又は全利用者の半数以上発生した場合
  3. 1及び2に該当しない場合であっても、通常の発生動向を上回る感染症等の発生が疑われ、特に施設長が報告を必要と認めた場合

報告先

【1】及び【2】の両方に報告願います。

    【1】東近江健康福祉事務所(保健所)

          電話 0748-22-1253 FAX 0748-22-1617  

    【2】近江八幡市高齢福祉介護課 

          電話 0748-33-3511 FAX 0748-31-2037

報告様式

様式は下記のリンク先からご確認いただけます。

感染症等集団発生事例報告書 ダウンロードページ

お問い合わせ

近江八幡市(法人番号9000020252042)福祉子ども部介護保険課(ひまわり館1階)

電話: 0748-33-3511 ファックス: 0748-31-2037

E-mail: 010804@city.omihachiman.lg.jp