ページの先頭です

子ども医療費助成制度

[2017年12月15日]

子ども医療費助成制度とは

近江八幡市では、平成26年度から小学1年生から中学3年生の入院医療費を助成しており、平成29年4月から小学1年生から中学3年生の通院医療費(所得制限あり)を助成しております。

子育て世帯の経済的な負担をさらに軽減するため、平成30年1月から通院医療費の所得制限判定基準を変更し、助成対象世帯を拡大します。

助成内容

入院・通院にかかる費用のうち、保険診療対象費用の自己負担分を助成します。

〇入院医療費助成…小学1年生から中学3年生まで(平成26年度以降)《所得制限なし》

〇通院医療費助成…小学1年生から中学3年生まで(平成29年4月以降)《所得制限あり》

 

※子どもと保護者ともに近江八幡市に住所があることが条件になります。

※平成27年10月以降に小学1年生から小学3年生の児童及び、平成28年4月以降に小学1年生から小学6年生の児童が通院した際に支払った医療費も助成対象となります。(所得制限あり)

通院医療費助成にかかる所得制限

【平成29年12月まで】

市県民税が非課税、または均等割のみ課税の世帯の児童

【平成30年 1月から】

世帯員すべての当該年度における市民税所得割額の合計が下記の所得基準額を超えない世帯の児童

通院医療費所得制限判定基準
 世帯人数 市民税所得割額
  2人世帯  22,000円
  3人世帯  40,000円
  4人世帯  55,000円
  5人世帯  68,000円
  6人世帯  80,000円
  7人世帯  91,000円
  8人世帯 103,000円
  9人世帯 115,000円
 10人世帯 125,000円
 11人世帯 136,000円
 12人世帯 146,000円
 13人世帯 156,000円
 14人世帯 165,000円
 15人世帯 174,000円

※所得判定には、別世帯であっても社会保険の扶養者など保護者と判断できる方の所得も含まれます。

※市民税所得割額は税額控除前所得割額から調整控除額を控除した額とします。市・県民税額決定通知書に記載されている市民税所得割額と子ども医療費助成制度における市民税所得割額は異なる場合があります。

※調整控除額については税務課市民税のホームページをご参照ください。

通院医療費所得判定の確認方法

対象外のもの

・保険対象外のもの(文書料、差額ベット代など)、食事代、交通事故等第三者行為によるもの

・学校でのケガなど日本スポーツ振興センター災害共済給付の対象となるもの

・福祉医療制度などの他の公費負担分

・ご加入の健康保険から支給される高額療養費および家族療養費・附加給付金など

必要な書類

・申請書(下記ダウンロード又は窓口にあります)

・領収書原本(受診者名、保険点数、支払金額、医療機関名が記載され領収印のあるもの)

・保護者の方の印鑑 ・通帳等振込先のわかるもの ・マイナンバー(個人番号)のわかるもの

・子どもが加入されている健康保険証

・ご加入の健康保険から支給される高額医療費、附加給付金等の支給決定通知書(該当される方のみ)

※高額療養費、附加給付金等に該当される場合は、先にそれらの給付を受けてから 申請をしてください。高額療養費等の給付額を差し引いた額を助成します。

※通院医療費助成の場合、所得審査が必要になりますので、平成29年1月1日において近江八幡市に住所がない方については、住民税課税・非課税証明の提出をもとめることがあります。

子ども医療費助成制度について(チラシ)

子ども医療費助成制度について(申請書)

子ども医療費助成制度について(申請書記入例)

お問い合わせ

近江八幡市(法人番号9000020252042)市民部保険年金課

電話: (給付)0748-36-5501(保険料)0748-36-5751 ファックス: 0748-33-1717

E-mail: 010802@city.omihachiman.lg.jp