ページの先頭です

11月の健康ガイド/市民保健センター

[2018年11月1日]

市民保健センター等で実施する乳幼児健診や集団健(検)診、各種教室等をご案内します。

※詳しくは、健康推進課内の各サイトをご覧ください。

乳幼児健診

11月の日程
   健診名              対象   健診(相談)日      受付時間
 4か月児健診

 平成30年6月16日~末日生

 11月6日(火) 午後1時~午後2時30分
    〃  平成30年7月1日~15日生 11月22日(木) 午後1時~午後2時30分
 10か月児健診 平成29年12月16日~末日生 11月2日(金) 午後1時~午後2時30分
    〃  平成30年1月1日~15日生 11月20日(火) 午後1時~午後2時30分
 1歳8か月児健診 平成29年3月1日~15日生 11月15日(木) 午後1時~午後2時30分
     〃 平成29年3月16日~末日生 11月30日(金) 午後1時~午後2時30分
 2歳6か月児相談 平成28年5月1日~15日生 11月9日(金) 午前9時~午前10時
    〃 平成28年5月16日~末日生 11月26日(月) 午前9時~午前10時
 3歳6か月児健診 平成27年5月1日~15日生

 11月12日(月)

 午後1時~午後2時30分
    〃 平成27年5月16日~末日生

 11月28日(水)

 午後1時~午後2時30分

【会場】 市民保健センター

※当日の持ち物や健診(相談)内容など、詳しくは健康推進課サイト内「乳幼児健診」をご覧ください。

※お子さまの健康状態等により受診できない場合は、次回の健診(相談)日にお越しください。

※平成30年度より4か月児、10か月児健診については、お子様の発達状況をより正確に診察させていただくために、お子様が健診対象月齢を迎えてからの受診となるよう日程を設定しています。

集団健診(検診)

【会場】 市民保健センター

【受付時間】9:00~11:00(予約受付順に前半9:00~9:45または9:45~11:00をご案内しています。)

【実施日】11月5日(月)、11月11日(日)、11月19日(月)

詳しくは健康カレンダーをご覧ください。

11月、12月、1月、3月の集団健診(検診)予約受付中です。

11月、12月、1月、3月に市民保健センターで実施する集団健診(検診)については予約受付中です。

この機会に年に1度検診をうけましょう。お電話お待ちしております。

健康推進課33-4252(受付は平日午前8時30分~午後5時15分)

「乳がん検診」「子宮頸がん検診」は個別医療機関で受診できます

 乳がん・子宮頸がん検診は個別医療機関で受診いただけます。詳しくは、市広報4月1日号同時配布の「健康カレンダー」の7~8ページに掲載しておりますので、ご確認ください。

お気軽にご相談ください

保健センターでは、健康や栄養に関する相談をいつでもお受けしています。心配ごとなどがございましたら、ご都合のよい方法(電話、来所など)でご相談ください。

相談時間は、平日(土・日曜日、祝祭日、年末年始を除く)の午後8時30分から午後5時15分まで

風しんに注意しましょう

平成30年8月5日時点で、例年と比較して風しん患者が大幅に増加しています。風しんを発症しないように予防に努めましょう。

近江八幡市の方で、対象となる方は、以下の費用助成制度をご利用いただけますので、ご確認ください。

成人の風しん予防接種費用助成について

定期予防接種の対象年齢のお子さんは、接種できているか母子手帳をご確認ください。  

【定期予防接種(麻しん風しん2種混合)の対象者(無料)】

 ・第1期:1歳以上2歳未満の乳幼児で1回

 ・第2期:小学校入学前年度の一年間の幼児(幼稚園・保育園・こども園年長相当)で1回

参考:風しんについて(厚生労働省)

献血のご協力を  ~あなたの善意が貴い命を救います~

~献血バス運行予定~

11月 4日(日) 9:30~11:00 12:00~15:00 桐原コミュニティーセンター

11月23日(金) 10:00~11:45 13:00~16:00 JR近江八幡駅南口

11月24日(土) 10:00~11:45 13:00~16:00 ピアゴ近江八幡店

11月28日(水) 14:00~16:00 ヴォーリズ記念病院(400mL献血限定)

献血会場や献血に関する詳しい情報・お問い合わせは、滋賀県赤十字血液センターのホームページをご覧ください。

11月の月間・週間

11月14日~20日は「全国糖尿病週間」です

糖尿病はふだんからの生活習慣などが原因となる生活習慣病の一つで、脳卒中や心臓病など、命にかかわる病気を誘発することもあります。「全国糖尿病週間」では、糖尿病に関する知識と理解を深め、その予防と早期発見・治療を促進するためのさまざまな啓発活動が集中的に実施されます。

11月は「乳幼児突然死症候群(SIDS)対策強化月間」です

乳幼児突然死症候群(SIDS:Sudden Infant Death Syndrome)は、何の予兆や既往歴もないまま乳幼児が死に至る原因の分からない病気です。SIDSの予防方法は確立していませんが、3つのポイント「1歳になるまでは、寝かせる時はあおむけに寝かせましょう」「できるだけ母乳で育てましょう」「たばこをやめましょう」を守ることにより、SIDSの発症率が低くなるというデータがあります。12月以降の冬期に乳幼児突然死症候群(SIDS)が発症する傾向が高いことから、毎年11月を「乳幼児突然死症候群(SIDS)対策強化月間とし、発症の予防に対する普及啓発を重点的に行います。

お問い合わせ

近江八幡市(法人番号9000020252042)子ども健康部健康推進課(市民保健センター)

電話: 0748-33-4252 ファックス: 0748-34-6612

E-mail: 010836@city.omihachiman.lg.jp


11月の健康ガイド/市民保健センターへの別ルート