ページの先頭です

岡山コミュニティエリア造成工事について(8月末進捗状況)

[2017年9月7日]

8月末進捗状況について

 平素は、 岡山コミュニティエリア整備事業につきまして、格別のご理解と協力を賜り厚く御礼申し上げます。6月10日に着工しました造成工事について、8月末の進捗状況をお知らせします。(8月末進捗率:99.4%)

 みなさまのご協力により、盛土の搬入等スムーズに施工することができ、工期を1か月短縮することができました。ご協力ありがとうございました。

 9月中旬より建設工事に着手してまいりますので、引き続きみなさまのご理解ご協力をお願いします。

↑クリックすると大画面で見れます。

8月末進捗状況

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

7月末進捗状況について

 平素は、 岡山コミュニティエリア整備事業につきまして、格別のご理解と協力を賜り厚く御礼申し上げます。6月10日に着工しました造成工事について、7月末の進捗状況をお知らせします。(7月末進捗率:79.5%)

 引き続き、みなさまのご理解ご協力をお願いします。

  ↑クリックすると大画面で見れます。

岡山コミュニティエリアの造成工事を実施します。

 平素は、 岡山コミュニティエリア整備事業につきまして、格別のご理解と協力を賜り厚く御礼申し上げます。

 さて、平成28年1月より当室を立ち上げ、これまで収用事業認定や用地買収、基本設計等を進めてまいりましたが、いよいよ本格的な工事が始まることになりました。

 今回はまず、建物や駐車場、グラウンドの基盤となる造成工事に着手します。本エリアは、県浸水想定区域図より100年確率で1~2mの浸水が想定されているため、避難施設となる小学校や体育館、コミュニティセンターについては現地盤高より2m嵩上げをしますので、多量の基盤土が必要となります。

 つきましては、多くの工事車両(ダンプ)が通行しますので、工事期間中は交通等、何かとご不便をお掛けしますが、何卒ご理解ご協力をいただきますようよろしくお願いいたします。

  ↑クリックすると大画面で見れます。

工期

 平成29年6月上旬~9月29日(金) 9:00~17:00 (場内作業は8:00~)

 ただし、7/21~8/27の夏休み期間については、8:00~17:00です。

場所

 岡山コミュニティエリア 【近江八幡市加茂町及び大房町地先】

 

工事内容

 搬入土工 約25,000㎥、道路側溝工(歩道沿い)

 

 

 

※岡山コミュニティエリア整備事業とは

 岡山小学校、岡山コミュニティセンター、岡山こどもの家(放課後児童クラブ)の現在抱える課題を解決するため、それらの施設を一体的に整備することで、協働のまちづくりや特色ある地域社会の形成・市民のコミュニティ活動を促進しつつ、有事の際には相互に連携しながら地域の防災指令拠点かつ応急避難所として対応することができます。この岡山学区の総合的な拠点となる施設を「岡山コミュニティエリア」といいます。

 これまで、本市では、平成23年度に金田学区、平成25年度に島学区、馬淵学区、平成26年度に老蘇学区、平成27年度に桐原学区、平成28年度に武佐学区を順次整備し、岡山学区は市全体で7例目となります。

 

お問い合わせ

近江八幡市(法人番号9000020252042)都市整備部岡山コミュニティエリア整備推進室

電話: 0748-36-5592 ファックス: 0748-33-1356

E-mail: 010220@city.omihachiman.lg.jp


岡山コミュニティエリア造成工事について(8月末進捗状況)への別ルート