ページの先頭です

9月10日~16日は「自殺予防週間」です。

[2017年9月10日]

自殺の現状

自殺者数は、1998年~2011年の14年間は毎年3万人以上を推移していましたが、2012年より3万人を切り、2万人台を推移しています。男性は女性より多く、自殺の理由は「健康問題」が最も多く、次いで「経済・生活問題」、「家庭問題」などが続きます。

 

こころの健康ってなぜ大事?

自殺の背景にはうつ病などこころの病気が影響していることが少なくありません。こころの病気や社会から孤立することによって、解決策が自分では見いだせず、最終的に自殺しか方法はないと思い込んでしまうことがあるのです。ひとりひとりが「こころの健康」に関心を持ち、普段からこころを元気にする工夫をすること、また「こころの変調」に気づき、周囲に助けを求めたり、周囲が声をかけたり、相談機関や治療につないだりするなど、個人だけでなく家族や地域全体で見守り、早期に対応できるようにすることが重要です。

あなたのこころ、あの人のメンタルヘルスチェック

 ↓ここ2週間くらいのご様子で当てはまるものはありませんか?

(自分)                    

□悲しい、ゆううつな気分、沈んだ気分      

□何ごとにも興味がわかず、楽しくない      

□疲れやすく、元気がない(だるい)       

□気力、意欲、集中力の低下を自覚する      

□寝つきが悪くて、朝早く目が覚める       

□食欲がなくなる

(周りの人)

□以前と比べて表情が暗く、元気がない

□体調不良(痛み、だるさ)の訴えが多くなる

□仕事や家事の能率が低下、ミスが増える

□周囲との交流を避けるようになる

□遅刻、早退、欠勤(欠席)が増加する

□趣味やスポーツ、外出をしなくなる

□飲酒量が増える

これらはうつ病の主な症状です。

 

早めに相談しましょう
相談窓口電話番号 受付日・時間 

 近江八幡市立市民保健センター

0748‐33‐4252月~金曜日(祝、年末年始を除く)8:30~17:15
滋賀県東近江保健所0748‐22‐1300

月~金曜日(祝、年末年始を除く)8:30~17:15 

滋賀県立精神保健福祉センター

077‐567‐5010月~金曜日(祝、年末年始を除く)9:00~16:00(面接は要予約)

滋賀いのちの電話

077‐553‐7387金・土・日10:00~22:00

自殺予防いのちの電話

0120‐738‐556毎月10日8:00~翌日8:00

 こころの電話相談

077‐567‐5560月~金曜日(祝、年末年始を除く)10:00~12:00、13:00~21:00

お問い合わせ

近江八幡市(法人番号9000020252042)福祉子ども部健康推進課(市民保健センター)

電話: 0748-33-4252 ファックス: 0748-34-6612

E-mail: 010836@city.omihachiman.lg.jp