ページの先頭です

第48回 衆議院議員総選挙等のお知らせ

[2017年10月23日]

期日前投票結果(速報)を公開します

期日前投票結果(速報)
 

   男   

    女   

   計   

  近江八幡市役所  
  (期日前投票所) 

  期間
  10/11~10/21

   4,544   4,704    9,248
  安土町総合支所
  (期日前投票所)

  期間
  10/14~10/21

   1,158   1,215    2,373
  イオン近江八幡
  (期日前投票所)

  期間
  10/14~10/21

   2,014   2,838    4,852

   7,716   8,757   16,473

当日有権者数:67,132人(在外選挙人含む)

投票率:24.5%(端数切捨)

10月22日(日)は衆議院議員総選挙等の投票日です

これからの国政について、自らの夢や願いを委ねるべき代表者を選ぶ重要な意義を持つ選挙です。あなたの大切な一票を棄権することなく、必ず投票しましょう。

投票できる方

 今回の選挙で、市内の投票所で投票できる方は、平成11年10月23日までに生まれ、平成29年7月9日以前から引き続き市内に住民票があり、選挙人名簿に登録されている方です。

 *平成29年7月10日以後、本市に転入届をされた方は、前住所地で投票することになります。(ただし、前住所地の選挙人名簿に登録されていることが必要)

投票場所

今回の衆議院議員総選挙等は、新投票区(34箇所)で行います。

新しい投票区について(別ページへ)

投票時間

 1022日(日)投票日の投票時間は午前7時から午後8時までです。

   ただし、沖島は午前6時から午後7時までです。

投票所入場整理券をご持参ください

 有権者の方に郵送します入場整理券は、世帯毎にまとめて封書にて郵送しますので、投票に来られる際には、ご自身の入場整理券であることをよく確認のうえ、ご持参ください。これは、あくまでも「整理券」ですので、忘れたり、紛失されたり、あるいは配達の事情で届かなかったりした場合でも、選挙人名簿に登録されていれば、投票できますので、その際は投票所の係員に申し出てください。

投票用紙は3種類あります

 今回の選挙は、小選挙区選出議員選挙(ピンク色の用紙に黒色の印字)、比例代表選出議員選挙(あさぎ色の用紙に赤色の印字)、最高裁判所裁判官国民審査(うぐいす色の用紙に黒色の印字)の3種類の投票用紙が交付されますので、いずれも棄権せずに投票してください。

期日前投票

 投票日当日、仕事や旅行などで投票所に行けない方は、期日前投票所にて前もって期日前投票ができます。

 この制度を利用するには、投票日当日に投票所に行けない旨の宣誓書の提出が必要です。期日前投票に来られる際には、「入場整理券」裏面の「期日前投票宣誓書」に必要事項を記入したうえで、入場整理券を持ってお越しください。なお、印鑑は不要です。

 入場整理券は、あくまでも「整理券」ですので、忘れたり、紛失されたり、あるいは配達の事情で届かなかったりした場合でも、選挙人名簿に登録されていれば、投票できますので、その際は投票所の係員に申し出てください。

※下記ファイルをダウンロードし、必要事項を記入したうえでご持参いただくことも可能です。

期日前投票所一覧

期日前投票所

期日前投票ができる期間・時間(予定)

近江八幡市役所1階ロビー

10月11日(水)から10月21日(土)まで

午前8時30分から午後8時まで

近江八幡市安土コミュニティー防災センター1階

            (安土町総合支所西側)

10月14日(土)から10月21日(土)まで

午前8時30分から午後8時まで

イオン近江八幡ショッピングセンター1番街

            (1階セントラルコート)

10月14日(土)から10月21日(土)まで

午前8時30分から午後8時まで

※いずれの期日前投票所でも投票できますが、期日前投票のできる期間が異なりますのでご注意ください。

期日前投票宣誓書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

入院中や遠隔地に滞在している場合の不在者投票

 本市の選挙人名簿に登録されており、指定病院等に入院または入所中の方は、施設の長(院長など)に申し出ると、その施設で不在者投票ができます。(※「指定病院等」とは、都道府県の選挙管理委員会が不在者投票のために指定した病院・老人ホーム等です。)

 また、出張などで名簿登録地以外の遠隔地に滞在している方も、本市の選挙管理委員会に投票用紙を請求していただくことで、滞在地の選挙管理委員会で不在者投票ができます。

※いずれも投票用紙の請求が必要となりますので、手続きは早めにお願いします。

※投票の済んだ投票用紙は、不在者投票を行われた市区町村の選挙管理委員会等から本市へ送付されます。この投票用紙は、投票日当日、本市投票所閉鎖時刻までに到着しなければなりません。

郵送には、日数がかかりますので、請求や投票手続は、早めにお済ませください。

指定病院等で不在者投票する場合(請求書)

遠隔地で不在者投票する場合(請求書)

郵便による不在者投票

 身体の障がいのため投票所に行けない人は、郵便による不在者投票ができます。 

 この制度を利用できる人は、身体障害者手帳もしくは戦傷病者手帳に記載されている障がいの程度が一定の要件に該当する方、または、介護保険の被保険者証の要介護状態区分が要介護5の方です。

 また、郵便による不在者投票制度の対象者のうち、上肢または視覚の障がいが一定の要件に該当し、自ら投票の記載をすることができない方については、あらかじめ市区町村の選挙管理委員会の委員長に届け出た者に代理記載させることができます。なお、この制度では点字投票はできません。

 この制度の利用を希望される方は、あらかじめ郵便等投票証明書の交付を受けていただく等の手続きが必要となりますので、手続等詳しいことにつきましては、選挙管理委員会までお問い合わせください。

郵便等投票証明書申請様式

衆議院小選挙区・比例代表選出議員の選挙にかかる政見放送の日時について

衆議院議員総選挙等における候補者等情報を掲載したホームページについて

総務省特設ホームページへ

第48回衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査
総務省特設ホームページへのリンク

お問い合わせ

近江八幡市(法人番号9000020252042)選挙管理委員会選挙管理委員会事務局

電話: 0748-36-5543 ファックス: 0748-32-8705

E-mail: 070200@city.omihachiman.lg.jp


第48回 衆議院議員総選挙等のお知らせへの別ルート