ページの先頭です

9月10日は「下水道の日」です

[2018年9月10日]

9月10日は下水道の日です

第58回下水道の日

平成30年9月10日は、第58回「下水道の日」です。

今年の推進標語は、「未来へと ぼくらがつなぐ 下水道」です。

 

1.「下水道の日」制定の背景について

 「下水道の日」は、1961年(昭和36年)、著しく遅れているわが国の下水道の全国的な普及(当時の普及率: 6 %)を図るため、「全国下水道促進デー」として始まりました。

 また、9月10日と定められましたのは、下水道の大きな役割の一つである「雨水の排除」を念頭に、立春から数えて210日(暦において台風の時期であり、注意が必要とされてきた日)を過ぎた220日が適当であるとされたことによるものです。

 それから約40年が経過し、日本における近代下水道の基である旧下水道法が制定された1900年(明治33年)から100年を迎え、その記念行事が行われたこと、また、2001年(平成13年)が21世紀のスタートの年にあたることなどから、近年の下水道に対する認識の高まりもあり、より親しみのある名称として「下水道の日」に変更されることになりました。

2.取組の目的について  

 下水道は、住民に安全で快適な生活を確保し、河川、湖沼、海域等の公共用水域の水質汚濁防止のための重要な役割を果たすとともに、良好な水環境を創造するために必要不可欠な生活基盤施設であり、下水道の意義及び重要性を普及、啓発することにより、住民の理解と協力を得ることを目的としています。   皆さんも、この機会に、是非、下水道について考えてみてください。 

 

 3.下水道について理解を深めるためのHP

 ◇下水道のことがなんでもわかる http://www.jswa.jp/suisuiland  

 ◇下水道について http://www.jswa.jp/sewage/

 ◇下水道  http://www.mlit.go.jp/mizukokudo/sewerage/index.html 

 

4.実施機関

〇主唱:国土交通省、環境省、各都道府県、各市町村、日本下水道事業団

〇協賛:公益財団法人日本下水道協会、一般社団法人日本建設業連合会、 一般社団法人建設広報協会、一般社団法人日本下水道施設業協会、一般社団法人全国上下水道コンサルタント協会、一般社団法人日本下水道施設管理業協会、公益社団法人日本推進技術協会、公益社団法人日本下水道管路管理業協会 一般社団法人日本下水道光ファイバー技術協会、一般財団法人下水道事業支援センター、公益財団法人日本下水道新技術機構 

第58回下水道の日ポスター