ページの先頭です

台風21号の強風等に伴うり災廃棄物の取り扱いについて

[2018年9月14日]

一般家庭の場合

(1)所有住宅の破損部や飛来物に関して、指定ごみ袋に入る大きさにして指定ごみ袋に入れて収集指定日にごみステーションへ出していただきますよう、ご協力をよろしくお願いいたします。

(2)被災した建物部材(木材、板等の木くず類、瓦、モルタル等のガレキ類等)や建物の損傷に伴い雨水により浸水した畳、カーペット、動産物全般等で受入基準に当てはまるものの処分については、環境エネルギーセンター、または最終処分場の「廃棄物処理手数料免除搬入許可書」を交付します。

 ただし、許可書の交付には「り災証明書」の写しの提出が必要です。

 なお、必要に応じて現地確認を行います。

(3)一般家庭等における倒木につきましては、り災証明書が発行されませんので、事前に環境課へご相談ください。
 (事前協議後に現地確認を行います。なお、切断作業や運搬作業等にかかる費用につきましては所有者にご負担いただきますのでご了承ください。)
 なお、道路、河川、公園等及び法人所有地内に植栽された樹木の倒木は、対象外です。

【り災廃棄物の処分までの流れ】

 1)「り災証明書」の交付手続き(お問い合わせ先:危機管理課 TEL 33-4192)
       ↓
 2)「廃棄物処理手数料免除搬入許可書」の交付手続き(お問い合わせ先:環境課 TEL 36-5509)
       ↓
 3)環境エネルギーセンター、または最終処分場に搬入し、処分。
  ただし、自己搬入が困難な場合は、必ず一般廃棄物収集運搬業許可業者に依頼してください。

  なお、業者依頼された場合の運搬作業等にかかる費用は所有者負担となりますのでご了承ください。

 

【樹木の処分について】

樹木(木類)の出し方

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。
 

飛来物、飛散物等について、自治会等で自ら回収し、集積された場合

(1)受入基準に当てはまるもので、自治会等で自ら環境エネルギーセンター、または最終処分場へ搬入し処分される場合は、「廃棄物処理手数料免除搬入許可書」を環境課(市役所本庁2階)で交付しますので、事前にご相談のうえ手続きをお願いします。


(2)自治会等で運搬が困難な場合は、環境課へご相談ください。

 

事業所の場合(農林水産畜産業も含まれます)

(1)被災事業者が、解体業者等に解体を依頼し、発生した廃棄物は「産業廃棄物」として取扱うこととなりますので、環境エネルギーセンターおよび最終処分場での受入れはできません。

(2)被災事業者が、建物等の被災した部分を自ら解体、切断、回収等を行い、自らその廃棄物を運搬する場合で受入基準に当てはまるものに限り「一般廃棄物」として取り扱い、環境エネルギーセンター、または最終処分場で受け入れます。

(3)被災した農業施設の農業用ビニール・農業用ポリ(PO系フィルム、ポリカーボネート含む)については、東近江地域農業用使用済みプラスチック適正処理推進協議会により後日回収を予定されております。(お問い合わせ先:農業振興課 TEL 36-5514)

 

【搬入までの手続き・注意事項について】

・事前にり災証明書等の交付を受け、環境課に証明書等の写しを提出ください。 窓口にてご協議させていただいたうえで「り災廃棄物特別搬入許可書」をお渡しする予定ですが、必要に応じて現地確認を行い判断することもございますのでご了承ください。

・環境エネルギーセンター、または最終処分場搬入時に、必ず「り災廃棄物特別搬入許可書」を計量窓口でご提示ください。ご提示いただけない場合は受入れできません。

・「り災廃棄物特別搬入許可書」の有効期間は、発行日から30日です。追加発行はいたしません。

・搬入重量に応じた手数料のご負担をお願いします。(現金のみ取扱い)
※搬入手数料:1回100kgまでの搬入の場合  → 250円/10kgにつき
         1回100kgを越える搬入の場合 → 300円/10kgにつき)

・トタン、波板、銅板等の「金属くず」については、直接リサイクルが可能なものとなりますので、出来る限り市内再生資源回収業者に引き取っていただき、環境エネルギーセンターへの搬入はご遠慮いただきますようお願いいたします。

 

【受入基準(廃棄物の種類、大きさ等)について】

◇環境エネルギーセンター
 (1)受入れ可能な廃棄物:紙類、布類、木類、プラスチック類、ガラス片等
 ※金属くずの搬入は出来る限りご遠慮願います。

 (2)長さ、大きさ等:
   ・丸太、角材    → 直径15cm(15cm角)以下かつ長さ2m以下
   ・板材、樹脂波板 → 長辺2m以下の大きさのもの
   ・ひも、帯状      → 長さ50cm以下のもの
   ・シート状      → 50cm四方以下の大きさのもの
   (ただし、畳んだり、筒状に丸めたものは不可)

◇最終処分場
 (1)受入れ可能な廃棄物:コンクリート片、モルタル片、スレート片等のがれき類
 (2)長さ、大きさ等:20cm角以下の大きさのもの

 ※アスベスト繊維の飛散防止のため、スレート片に限りビニール袋等で2重に密封したうえで搬入してください。

お問い合わせ

近江八幡市(法人番号9000020252042)市民部環境課

電話: 0748-36-5509 ファックス: 0748-36-5882

E-mail: 010602@city.omihachiman.lg.jp


台風21号の強風等に伴うり災廃棄物の取り扱いについてへの別ルート