ページの先頭です

野生イノシシを見つけたら(豚コレラの擬似患畜発生に伴う情報提供)

[2019年2月8日]

豚コレラに関する野生イノシシへの対応

 本市内の養豚場で豚コレラ(家畜伝染病)の擬似患畜が確認され、現在本市を含め、県内では死亡した野生イノシシについて、家畜保健衛生所(県の機関)による検査が実施されています。

 詳しくは、滋賀県ホームページをご確認ください。

死亡したイノシシを見つけたら

  • 死亡したイノシシには触らないでください。
  • 豚コレラウイルスは野生のイノシシに感染する恐れがあることから、死亡した野生イノシシを発見された場合は、以下の県自然環境保全課鳥獣対策室または中部森林整備事務所へご連絡ください。 また、県(家畜保健衛生所)により感染確認検査が行われますので、死亡したイノシシを発見した場所や状況等を伝えてください。(  ※ 採材の際に、同行をお願いする場合がございます。)

     ※ 以下のように検査が実施できない個体である場合や状況上難しい場合は採材は行わないとのことです。

  • 腐敗が進んでいるもの
  • 乾燥が甚だしいもの
  • 個体の損傷が激しいもの

滋賀県担当部署の連絡先

  •  自然環境保全課鳥獣対策室

     (電話番号)077-528-3489

  •  中部森林整備事務所

     (電話番号)0748-22-7718

お問い合わせ

近江八幡市(法人番号9000020252042) 産業経済部 農業振興課
電話: 0748-36-5514 ファックス: 0748-46-5320
E-mail: 011002@city.omihachiman.lg.jp

野生イノシシを見つけたら(豚コレラの擬似患畜発生に伴う情報提供)への別ルート