ページの先頭です

定期の高齢者肺炎球菌予防接種について

[2019年6月4日]

定期の高齢者肺炎球菌予防接種について

 今までに高齢者肺炎球菌予防接種のワクチンを接種したことがない方を対象に、2019年度から2023年度までの5年間に1人1回、定期接種の機会を設けています。対象の方が定期接種を受けられるのは、該当年度の1年間のみに限られますので、定期接種を希望される方は、必ずこの期間に受けてください。

 年度末年齢が65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳の方が、予防接種施行令に基づく定期の高齢者肺炎球菌予防接種の対象となります。

※今までに高齢者肺炎球菌予防接種(全額自費での接種も含める)を1回も受けたことがない方のみ対象となります。

★接種費用は4,120円です。生活保護世帯の方は無料券を持参の上で接種してください。

★定期の高齢者肺炎球菌予防接種の開始に伴い、2019年4月1日から市の任意接種助成はありません。

年度末年齢65歳の方にはがきを送付しました。

 令和元年5月21日時点の昭和29年4月2日~昭和30年4月1日生まれの年度末年齢65歳で4月末時点で高齢者肺炎球菌感染症定期予防接種が未接種の方に以下のはがきを送付しました。

 接種を予定されている方は、ご自宅に届いたはがきを持参して医療機関で接種を受けてください。

 70歳以上で高齢者肺炎球菌感染症定期予防接種を希望される方は、健康推進課にお問い合わせ下さい。対象となられる方には、接種券を送付します。

お問い合わせ

近江八幡市(法人番号9000020252042)子ども健康部健康推進課(市民保健センター)

電話: 0748-33-4252 ファックス: 0748-34-6612

E-mail: 010836@city.omihachiman.lg.jp


定期の高齢者肺炎球菌予防接種についてへの別ルート