ページの先頭です

みんなでつなぐSDGs(目標13)気候変動に具体的な対策を

[2019年12月1日]

みんなでつなぐSDGs(目標13)気候変動に具体的な対策を

SDGs 目標13

(目標13)

何の目標なの?

 目標13では、気候変動とその影響に立ち向かうため、緊急対策を取ることとしています。

 近年、日本でも過去最大級と呼ばれるような超大型台風の発生や、平成30年の西日本豪雨に見られるような線状降水帯の発生による大雨などにより、甚大な被害をもたらす自然災害が毎年のように発生しています。また、今年は全国各地で記録的な猛暑となり、熱中症により搬送される方が大勢いらっしゃったことに加え、農作物の発育被害もあるなど、私たちの暮らしに大きな影響が出ました。

 皆さんも「何かが地球に起こっている」と感じられているのではないでしょうか。

 台風の大型化は、地球温暖化による海水温の上昇が影響していると言われています。「地球温暖化」や「脱炭素化」といったキーワードは、もはや他人事ではありません。私たちの日々の生活を守るため、私たちは自ら行動することを求められています。

わたしたちにできること

 近江八幡市では、地球温暖化対策実行計画を策定しています。その中の日常生活での行動指針(家庭部門)から、身近にできる温暖化対策の一部を紹介します。

 例えば、ゴミを減らすことは大切な取組です。生ゴミなど水分を多く含んだゴミの焼却処分には大きなエネルギーを必要とします。食べ残しをしない、容器は十分乾かしてから捨てるなどすることも地球温暖化対策につながります。

 また、自動車の排気ガスも温暖化の原因の一つとされます。自家用車の利用を控え、電車やバスなどの公共交通機関を利用する、短い距離なら徒歩や自転車で移動することもSDGs達成に向けた取組です。

 できることからで構いません。一人ひとりが意識して行動することが何よりも大切です。

お問い合わせ

近江八幡市(法人番号9000020252042)総合政策部企画課

電話: 0748-36-5527 ファックス: 0748-32-2695

E-mail: 010202@city.omihachiman.lg.jp


みんなでつなぐSDGs(目標13)気候変動に具体的な対策をへの別ルート