ページの先頭です

近江八幡市安寧のまちづくり(CCRC)基本構想フォーラムの開催について

[2016年2月15日]

「歴史と文化が根づくまち 近江八幡市で夢をかなえませんか~近江八幡市への移住のすすめ~」

 本市では現在、地方創生の実現に向け、「近江八幡市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を昨年10月に策定し、本市の将来を切り拓くための様々な施策を行っているところです。

 その1つとして、「安寧のまちづくり(CCRC)」に取組んでおり、このたび、その取組みについて、東京圏をはじめ移住・交流をお考えの皆様とともに考える契機として、標記のフォーラムを開催します。

  • 日本版CCRC(Continuing Care Retirement Community)構想とは
     東京圏をはじめとする地域の高齢者が、希望に応じ地方や「まちなか」に移り住み、多世代と交流しながら健康でアクティブな生活を送り、必要な医療介護を受けることができる地域づくりを目指すもの。
  • 日本版CCRC構想(素案)(別ウインドウで開く)<日本版CCRC構想有識者会議>

日時

平成28年2月27日(土) 13:00~16:30 (開場12:30)

場所

JPタワーホール&カンファレンス(4階) カンファレンスルーム

(東京都千代田区丸の内二丁目7番2号JPタワー・KITTE 4階)

内容

1.基調講演「近江八幡市で自然と共に生きる 創造力にあふれた新しいすまいかた」(予定)

   藤森照信氏(建築家)

2.報告「近江八幡市版CCRC構想がめざすもの」

   大方潤一郎氏(東京大学高齢社会総合研究機構 機構長・教授)

3.パネル討論「近江八幡市を『見る』『知る』『学ぶ』 そして『暮らしてみる』」(予定)

   パネリスト:藤森照信氏(建築家)/西本梛枝氏(旅行作家)/

          川﨑孝雄氏(株式会社カワサキ 代表取締役)/冨士谷英正氏(近江八幡市長)

  コーディネーター:ピーターD.ピーダーセン氏(㈱イースクエア共同創業者、リーダーシップ・アカデミータックル代表)

定員

200名(入場無料・要申込・先着順)

お申し込み

開催チラシ記載の申込先(東京大学高齢社会総合研究機構)まで、参加者のご住所・お名前・年齢を明記の上、FAXまたは電子メールでお申込みください。

近江八幡市安寧のまちづくり(CCRC)基本構想フォーラム開催チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

近江八幡市(法人番号9000020252042)総合政策部政策推進課

電話: 0748-36-5527 ファックス: 0748-32-2695

E-mail: 010202@city.omihachiman.lg.jp


近江八幡市安寧のまちづくり(CCRC)基本構想フォーラムの開催についてへの別ルート