ページの先頭です

かわらミュージアム 創作陶芸「はちまんかわら焼き」体験

[2012年12月25日]
かわらミュージアムロゴ
体験工房のロゴ
体験工房外観写真

かわらミュージアム体験工房で「はちまんかわら焼き」を体験しませんか

 

 「八幡瓦」(はちまんかわら)をつくる材料の粘土を使い、八幡瓦と同じ窯でイブシ仕上げした焼き物を「はちまんかわら焼き」と呼んでいます。イブシ瓦の独特の風合いをもつ焼きもの、それが「はちまんかわら焼き」です。ですから、瓦の体験工房といっても別に瓦作りを体験しようというわけではありません。もちろん、瓦をつくっていただいてもよいのですが、別に瓦しかつくってはいけないわけではありません。普通の陶芸と同じに考えてください。

 八幡瓦の材料に触れ、作陶し、瓦(イブシ瓦)の風合いを楽しんでいただく。それが「かわら」の体験と捉えています。

 

 オープン  午前9時から午後4時半(受付は3時半まで)。

        休館日(ご予約いただけない日)は、かわらミュージアムと同じ。

 場  所  かわらミュージアム内(本館とは別棟になっております。)。

 料  金  1,000円(標準粘土600g)

        1,500円(型取り済みかんたんコース)

        1,500円(表札用板状粘土1,000g)

        2,000円(あんどん・花器 作陶コース)

        1,500円(鬼面・顔 作陶コース)

         送料は別途必要です。

 定  員  1クールにつき 30名~40名様程度

 

※ご注意

 必ず、1週間前までに電話で予約してください。土曜・日曜や祝日には開館していることもありますが、基本は予約制となっております。ご注意下さい。

 あんどん・花器 作陶コース と 鬼面・顔 作陶コースは、10名以上で2週間前までに申込書による予約が必要です。コースの説明で詳しくご案内していますのでご確認下さい。

 また、お作りの作品は、乾燥・焼き上げ後に引渡しとなります。通常で1ヶ月から2ヶ月、場合によっては3ヶ月以上かかることもございます。あらかじめ、ご了承下さい。

 

かたわく制作コース

 型わく制作コースでは、石膏の型に粘土を押し付けてのお手軽レリーフ作りから、2つに分かれた石膏の型に粘土を押し付け中を空洞にした、少々高度な作品までさまざまあります。

 簡単なものですと、60分弱からの時間で出来ます。やや高度なもので、90分強くらい時間がかかります。もちろん個人差はありますが、目安はそれくらいです。

 ちなみに、高度な型わくの方は、あらかじめ型を取って原型をつくったものに、細部を取り付け仕上げる「型取り済みかんたんコース」(1,500円)を準備しています。これだと60分ほどでも完成できます。

作例の写真
かたどり済み簡単コース写真
自由制作コース

 文字通り自由にお好きなものをお作りいただくのですが、簡単なものでは空缶に板状にした粘土を巻きつけ、円筒形の基本の形をつくり飾り付けをするもの(鉛筆立てなどがつくれます)。

 粘土ひも巻きあげによる作品作りや、ひねり出しによる作品作り、陶芸の技を活かして色々と挑戦下さい。

 作例としては、先の鉛筆立てや皿、カップ状のものから、香炉や灯り(灯明入れ)や蚊取り線香入れ。さらには各種人形やキャラクター置物、野球グッズの置物など、これまでお客様が実際につくられたものだけでもさまざまです。

自由制作作例写真
表札制作コース

 表札制作コースは、本格的な表札や看板、記念レリーフなどつくれるコースです。

 通常の自由制作(標準粘土600g=1,000円)でも、粘土を板状にのばせば、表札や看板などもつくれますが、こちらは専用の板状の粘土(標準のものより固めの粘土、量も多い)を使い、腕に自慢があれば、市販の表札や看板のような作品までつくれます。

 ただし、ご経験のない方のためにひとこと、粘土を彫って文字をつくったり、粘土を切って文字をつくるのは、思いのほか時間がかかります。最終、奇麗にきっちり仕上げるためには、かなりの時間の余裕を持っておられないと途中で終わってしまいます。これまでの経験から、かなり腕に自信のある方でも3時間程度は見ていただく方がよいでしょう。

 

表札作例写真

体験教室新メニューのお知らせ

かわらミュージアム体験工房に新しいメニューが加わりました。

○あんどん・花器 作陶コース

○鬼面・顔 作陶コース

いずれも以下に紹介いたしますような内容となっています。

 この二つコースは、材料粘土を加工準備する必要があるため、必ず10名様以上の団体(10個以上の材料粘土をお使いいただくと言う意味です)で、2週間以上前にお申込下さい。

 団体名・団体代表者のお名前、ご住所・連絡先、参加者の名簿(申込時にメンバーが確定していないときは名簿は後日でも結構です。ただし人数はお知らせ下さい。)などを記入した申込書をお送り下さい。必ずしも、ご希望の日に受け入れ可能とは限りませんのであらかじめご了解下さい。

あんどん・花器 作陶コース説明
鬼面・顔 作陶コース説明
作陶風景写真

お問い合わせ

近江八幡市(法人番号9000020252042)総合政策部文化観光課

電話: 0748-36-5529 ファックス: 0748-32-5032

E-mail: 048200@city.omihachiman.lg.jp