ページの先頭です

今日のできごと

[2018年9月25日]

平成30年度

9月21日(金)

9:30 まっせ「ハチマンジカン」キックオフセレモニー

近江八幡で新たなまちづくりに取り組んでおられる株式会社まっせ様が、地域の活性化を醸成することを目的に、近江八幡ならではの生活文化に触れる地域体験「ハチマンジカン」プロジェクトの第一弾として、西の湖を中心にしたサイクルツアーを始められます。近江八幡を訪れられる方にとって、近江八幡にしかない自然や景観、歴史、文化に触れるきっかけや少しでも長く滞在していただくきっかけとなる事を大いに期待しています。

9月19日(水)

10:00 子ども発達支援訪問車「寄り添い号」贈呈式

国際ソロプチミスト近江八幡様より、子ども発達支援センターに「寄り添い号」と名付けられた訪問車を2台贈呈いただきました。毎年、発達支援のための療育用品など贈呈いただいているところですが、今年は認証30周年を迎えられる中で記念事業の一環として、『発達支援が必要な子どもたちやその保護者への相談訪問などに』と訪問車を贈呈していただき、心より感謝申し上げます。また、日頃から子どもたちの就学支援や子育て支援のつどい等の奉仕活動を実践されていることに、本当に頭が下がる思いです。今回の「寄り添い号」を大切に使わせていただき、発達支援の向上につなげてまいります。本当にありがとうございます。

9月17日(祝)

9:00 七塚碑供養法要

官庁街通りに「七塚之碑」と掘られた石碑があるのをご存知でしょうか。豊臣秀次が八幡山城を築いた際に、城の構造など秘密工事に関わったために処刑された7人の職人を弔った伝説に基づいたもので、地元の方に大切にされてきました。年に一度の法要に参列させていただきました。

市内自治会 敬老の集い

9月17日は敬老の日です。市内自治会各地で敬老会が開催され、お招きいただいた自治会では、多くの元気なお年寄りの皆さんのすばらしい笑顔を拝見することができました。いつまでもお元気にお過ごしいただきますよう、心より祈念いたしております。

9月8日(土)

13:00  日本青年会議所 第48回滋賀ブロック大会近江八幡大会

若者たちが、新しい発想によってまちづくり活動に取り組むことは、地域の発展にも大きな力となっていくと感じています。大会テーマの「利他の心が生み出す“つながり”を未来へのチカラに!」のように、見えるモノだけに価値を置かず、人とのつながりやそこで得る経験に、より価値を見いだす新しい時代のまちづくりに取り組む、これからの青年会議所の活動に期待します。

9月3日(月)

午前中 白寿お祝い訪問

 9月17日の敬老の日を前に、満99歳で白寿お祝いの対象となる方が27名おられる中、訪問を希望された6名の方を訪問させていただきました。みなさんには、地域の宝として今後も末永くお元気にお過ごしいただきたいと思います。本当におめでとうございます。

9:30 共同募金運動を考えるつどい

 昭和22年に国民たすけあい運動として始まり、70年以上もの間、地域福祉の推進のために活用されてきた共同募金ですが、誰もが住み慣れた地域で安心して暮らすことができる社会を築くために、いまだ欠かせない取り組みとなっています。今年も10月1日から全国一斉に展開されます「赤い羽根共同募金運動」では、市民のみなさんの温かい善意が多数寄せられることを願っております。

17:30  緑の募金 街頭啓発活動

近江八幡駅頭にて緑の募金活動を行いました。滋賀県は近畿の水がめである琵琶湖を有しており、水資源を育むためにも森林・みどりの保全を考えていかなければなりません。緑の募金活動を通じて、市民の皆さんにも、森林保全やみどりに触れ、考える機会を持っていただければ幸いです。

8月31日(金)

14:50 国道8号(東近江区間)整備促進期成同盟会 現況視察対応

 視察に訪れた国土交通省近畿地方整備局局長に、東近江管内、竜王町西横関から東近江市簗瀬を案内し、国道8号線の交差点について危険個所や渋滞発生状況の現況説明を行いました。

8月28日(火)

9:10 馬淵小学校トイレ改修工事完成披露式

子どもたちの意見やイメージを元に、「水辺」「陸」「空」をテーマにした3か所のトイレ改修工事が完成しました。大阪市立大学大学院の協力を得て、大学院生と子どもたちのワークショップにより、どのようなトイレにしたいかという想いを基本設計に反映させながら進めていただいておりましたが、見事にその想いが取り入れられたトイレがとなっていました。児童のみなさんには、末永く大切に使っていただきますことを願っております。

15:15 近江八幡市連合自治会行政懇談会

教育長、部長級職員とともに各学区の連合自治会長と防災行政について懇談させていただきました。局地的な集中豪雨や多発している台風により、全国各地で災害が発生しており、非常時における地域と行政の連携や協力がこれまで以上に重要なものとなっています。本日の懇談会でいただきましたご意見を今後の防災行政に活かしてまいります。

8月27日(月)

国道8号(東近江区間)整備促進期成同盟会 要望活動

国道8号線は京都から新潟までを結ぶ物流の要路であり、地域にとっては産業振興や生活道路として非常に重要な社会資本です。慢性的な渋滞対策や危険区間の解消が進められるよう、財務省の上野副大臣に財源の確保を、国土交通省には早期の計画の策定、着手を要望してまいりました。

8月26日(日)

7:00 防災総合訓練

残暑が厳しい中、今年度の防災総合訓練を実施しました。災害発生時に迅速かつ的確な応急対策活動ができるよう、防災関係機関などとの協力体制の確立と、防災意識の高揚を図ることを目的としており、このような取り組みを進める中で、関係機関の皆さまと連携をより一層密にし、本市の防災体制の強化に努めて参りたいと考えております。

 

8月24日(金)

10:30~ 放課後児童クラブ視察

夏休み中の放課後児童クラブ(学童)の様子を市内の一部施設で視察させていただきました。児童が増えている地域での定員超過など、様々な課題を抱えながら事業を実施していただいている中で、短い時間ではありましたが、現場で支援員をされている方の声を聞かせていただくとともに、児童がどのように過ごしているのかを見る事ができましたので、今後の学童のあり方を検討していくうえで活かしていきたいと思います。

8月21日(火)

13:00 災害救助に必要な医薬品等の確保・供給に関する協定 調印式

医薬品卸事業者の(株)ケーエスケー様と、災害時に医薬品等の供給に関する協定を結びました。いざという時のために不足する医薬品等を確保することで、市民の皆さんが安心して医療を受けることの出来る体制を強化することができます。今後も事業者の皆さんのご協力もいただきながら、地域医療をしっかりと守っていきます。

14:30 JICAシニア海外ボランティア派遣帰国報告会

JICAが実施する海外ボランティアとしてドミニカ共和国に派遣され、野菜栽培や病害虫防除の指導をされた吉井博さんから、帰国のご報告をいただきました。実効性がある大変有意義なプロジェクトを行われたことに敬意を表し、市民として誇りに思います。益々のご活躍を期待します。

8月20日(月)

14:30 蛇砂川改修促進協議会要望活動(国土交通省近畿地方整備局)

現在会長を務めています蛇砂川改修促進協議会の要望活動を行いました。近年各地で豪雨による災害が発生していますが、本市においても平成25年の台風18号により長命寺川(蛇砂川)の未改修部分で住宅地や農地が冠水し、沿川地域で甚大な被害が出ました。市民のみなさんの安心安全のために、一刻も早い完成を目指してより一層の事業促進をお願いしました。

8月15日(水)

11:30 終戦記念式典(彦根市:滋賀県護国神社)

終戦記念日の本日、改めまして戦没者の方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。最愛の肉親を失われたご遺族の皆様の心情を拝察いたしますと、悲痛の思いが胸に迫ってまいります。今はただ、戦没者の御霊(みたま)が安らかならんことと、本市をはじめ世界の平和を心から祈りたいと思います。

18:30 第31回沖島町夏祭り

沖島が最も多くの人でにぎわう「夏祭り」でした。普段は島外で生活されている方も子どもたちを連れて帰省してくる、一大イベントと伺っております。沖島小学校の児童によります「沖島太鼓」や湖上に打ち上げられる「花火大会」を満喫させていただきました。

8月11日(土)

17:00 第1回あづちサマーフェスティバル(あづフェス)

第1回のあづちサマーフェスティバルは、幅広い世代からの祭りの復活を望む声を受け、様々な団体が地域のためにと協力されて開催されたと伺いました。世代を超えて集えるこうした地域からの取り組みが、ふるさとを感じ、楽しいまちづくりにきっとつながっていきます。ご準備いただいた皆さん、ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

8月10日(金)

10:30 全国中学生体育大会激励会

予選を勝ち抜き、全国大会へ出場される団体や選手の激励会を開催しました。出場選手を代表して、安土中学校剣道部の古橋明日香さんから力強い決意表明をいただきました。万全の調整を行って大会に臨んでいただき、素晴らしい思い出に残る大会となるようご健闘を心よりお祈りいたします。

8月9日(木)

8:50~15:40 政策懇談会

市議会議員の皆様と会派ごとに政策懇談会を開催させていただきました。この懇談会は、現在進めている事業や課題について議員の皆様に説明し、意見交換をすることによって、より良い市政運営ができるよう実施しています。多くのご意見やご提言をいただきましたので、今後の市政運営に活かしていきたいと考えております。

18:30 江州音頭フェスティバル(京都市:みやこめっせ)

びわ湖の水への感謝を示そうと、滋賀県・京都滋賀県人会・京都新聞がつくる実行委員会が毎年開催されています。約4千人がお揃いの浴衣などで参加されており、踊りの輪がやぐらを中心に何重にもなって会場は熱気にあふれていました。

8月6日(月)

16:00 近江八幡市企業内人権問題推進連絡会 第26回総会

人権問題の社会的解決に向けて、「あらゆる差別の解消は企業の社会的責任である」との認識のもと、人権研修や街頭啓発活動等に取り組んでいただいています。誰もがやりがいを持ち、いきいきと働けるまちづくりに、市も力を合わせて取り組んでまいります。

8月5日(日)

8:00 県消防操法訓練大会の出場チームへの激励

今日は、朝から第53回滋賀県消防操法訓練大会に近江八幡支部の代表として出場いただきます、島分団、桐原分団、第3分団(竜王町)の3チームの激励に支部長として出席いたしました。

当日も連日の大変暑い中ではありましたが、日頃の訓練の成果を発揮して気迫あふれるポンプ操法を披露していただき、第3分団(竜王町)が「小型ポンプの部」で3位に入賞されました。

 出場いただきました団員みなさまを始め、激励にお越しいただきました関係者のみなさま、駐車場係やホース撤収係など大会運営にご尽力いただきました本支部消防団員のみなさま、酷暑の中大変お疲れさまでした。

8月4日(土)

9:00 びわこ揚水土地改良区臨時総代会

びわこ揚水土地改良区では、市の東部地域にひろがる1,200haという広大な農地への農業用水の安定供給と農業生産を維持するためにご努力いただいています。農業は市の基幹産業のひとつです。将来に農地を残し守るために、営農者のみなさんと力を合わせ取り組んでまいります。

13:30 第9回近江八幡市平和記念式典

終戦から数え、73回目の夏を迎えました。戦後生まれが8割を超える現在、戦争の真実を伝えていくことは大変重要です。式典では市民の皆さんに折って頂いた約8,700羽の折鶴の献呈が行われ、次代を担う5名の小中学生が、平和学習等で感じたことを「平和への誓い」として発表してくれました。これからも、平和の大切さを次代にきちんと語り継ぐ取り組みとして続けてまいりたいと考えています。お暑い中ご出席いただいた皆様、ありがとうございました。

19:00 武佐学区生活支援グループ「さぽーとむさの輪」発足会

「困っているから助けて」の声に、何かできないだろうかと立ち上がっていただいた約30名の有志のみなさんによる生活支援グループ活動の発足式が武佐コミュニティセンターにて行われました。広く学区単位を対象とする取り組みは市内では武佐学区が初めてとなります。地域福祉の課題解決に向けた大変大きな船出です。この取り組みが契機となり、他の学区へも広がっていくことを期待しています。

8月3日(金)

14:30 国道8号整備促進期成同盟会 要望活動

国道8号線は、私達近江八幡市民にとって大変重要な路線です。しかし、歩道整備が出来ていない大変危険な箇所や、慢性的な渋滞が起こる箇所などもあり、国道として早急な整備を進めて頂かなければなりません。一日も早い整備の実現のために、東近江市、竜王町、愛荘町の首長や議会の代表のみなさんと共に滋賀国道事務所への要望活動を行いました。

8月1日(水)

10:00 旧伊庭家住宅利用運営5周年記念セレモニー

旧伊庭家住宅を運営されている「オレガノ」の5周年記念セレモニーで、伊庭貞剛氏に関する講話をさせていただきました。旧伊庭家住宅は、現在の住友グループの礎を築いたともいわれる伊庭貞剛氏の四男である慎吉氏の居宅で、ヴォーリズ氏の設計による建物です。オレガノを中心に地元の方も手入れをしてくださるなど、大変貴重な歴史資産として管理、活用していただいています。

13:00 滋賀県電気工事工業組合近江八幡支部 電気使用安全点検パトロール

毎年、電気使用安全月間である8月に、電気使用の安全に対する啓発活動の一環として、電気設備点検の奉仕作業を実施していただいています。市民の皆さんが安心して利用できるよう、今年は都市公園を中心に点検を行っていただきました。ご協力ありがとうございます。

14:30 ふるさと納税事業者連絡会

近江八幡市ふるさと納税には、昨年度は総額約17億6,500万円を超えるお申し込みをいただきました。謝礼品をご提供いただいている事業者の皆さんに対し、他の自治体と差別化を図り、魅力ある謝礼品の開発や、サービスの向上に努めていただくことで、引き続き多くの方に近江八幡市を選んでいただけるようにお願いいたしました。

7月31日(火)

終日 近畿国道協議会役員会・総会・総決起大会、滋賀県国道連絡会研修会、要望活動

東京で開催されました国道に関する各種会議への出席と滋賀県選出の国会議員及び国土交通省への要望活動を行いました。全国と比較して、滋賀県の道路整備は遅れている状況にありますので、関係市町との連携を強化し、早急に改善を図るための取り組みを進めてまいります。

7月30日(月)

9:00 電気工事工業組合寄附受領

滋賀県電気工事工業組合の方と面談し、LEDヘッドランプ10組及び防滴メガホン12組を寄贈いただきました。平成26年度から毎年、防災協定締結先である本市をはじめ、滋賀県及び県内の13市6町に対して実施されているもので、これまでも、防災用アンプ付マイク、LED強力ライトセットなどを寄贈いただいております。

7月28日(土)

11:30 富士宮市・近江八幡市夫婦都市提携50周年記念式典

昭和43年8月に、静岡県富士宮市と締結した夫婦都市提携の50周年、金婚式を迎える節目の年を祝して富士宮市で行われた50周年式典に、提携のきっかけとなった「富士と琵琶湖を結ぶ会」の皆さまや、これまで交流を続けてきた団体の皆さまと共に出席しました。式典では両市の記念品の交換と、さらに交流を深め新たな地域の魅力の創造につなげて、両市が輝き続けるまちとなる共同宣言などを行いました。

11月には富士宮市の皆さんをお迎えして、近江八幡市でも記念式典を開催する予定です。多くの市民の皆さんのご参加により、50周年を祝い両市の交流を盛り上げていきたいと思います。

7月20日(金)

16:30 全国大会出場激励会

全国高等学校総合体育大会をはじめ、予選を勝ち抜き全国大会へ出場される団体や選手の激励会を開催しました。出場選手を代表して、近江兄弟社高等学校新体操部の妻井万有香さんが「日頃の練習の成果を発揮し、全国大会で最高のパフォーマンスを披露したい。」と力強い決意表明をされました。万全の調整を行って大会に臨んでいただき、近江八幡の名を全国に轟かすようなご活躍を期待しています。

7月17日(火)

9:00 応援給水活動派遣職員出発式

7月初旬に西日本の広い範囲で大規模な災害をもたらした集中豪雨により、浄水場が深刻な被害を受けるなど、各地で断水が続いています。近江八幡市からも応援給水活動を実施するため、2名の職員を広島県尾道市に派遣することとなり、出発式を行いました。職員には、連日の猛暑の中で体調管理には十分注意しながら、被災者に寄り添った活動を行うよう激励しました。

7月15日(日)

6:00 平成30年度 滋賀県消防協会八幡支部夏期訓練

大変暑い中、早朝の訓練にもかかわらず、消防団の多くのみなさんのご参加により、火災防御訓練、水防工法訓練の実践的な訓練が行われました。いつ発生するか分からない災害に対し、最前線で活動していただいている消防団活動の大切さを感じ、あらためて感謝いたしますと共に、安全で安心できるまちづくりにつながるものであると確信しました。

11:00 第39回豊臣秀次公顕彰法要

八幡のまちの開祖である豊臣秀次公の法要が、村雲御所瑞龍寺で行われました。数十年ぶりに八幡山に登り、まちを眺めましたが、西の湖にかけての水郷の景色や水田と家々の風景は、あらためて美しいまちだと感じました。時を越え、その礎を築いた秀次公を偲びながら、近江八幡のまちづくりに思いを馳せるひとときでした。

7月14日(土)

11:30 名古屋滋賀県人会総会(名古屋 中日パレス)

滋賀県で生まれた人や育った人など、滋賀県にゆかりのある方々と名古屋の地で親睦を深めました。また、ぜひ訪れていただくよう近江八幡市の観光など魅力をお伝えさせていただきました。

19:30 社会を明るくする運動馬淵学区民大会(馬淵コミセン)

7月は「社会を明るくする運動」の強調月間であり、馬淵学区におかれても学区の社会福祉協議会主催で、大会が実施されました。犯罪や非行のない安心で安全な明るい社会を築くために、今後も学区の社会協議会を始めとする関係団体や地域住民のみなさんのお力添えをよろしくお願いいたします。

7月10日(火)

19:30 平成30年度 近江八幡・安土・大中の湖地区農業共済事業推進会議

農業は当市の基幹産業のひとつであり、市としても力を入れる重要な分野です。担い手の減少、高齢化をはじめ、課題は多々ありますが、農業の6次産業化、地産地消、海外への販路開拓等、将来に希望の持てる産業となるよう、皆さんと共に考え、取り組んで参りたいと考えています。

7月4日(水)

13:30 応急危険度判定士の派遣報告

大阪府北部で発生した最大震度6弱の地震により、建物の被害が相次いだ高槻市に6月25日から27日までの3日間、滋賀県や他市町の職員とともに本市から1名の職員を派遣しておりました。余震などの恐れもある中での活動を労うとともに、被災現場から見えた課題の報告もありましたので、今後の本市の防災対策に活かしていきたいと思います。

7月2日(月)

10:00 第68回「社会を明るくする運動」内閣総理大臣メッセージ伝達

「社会を明るくする運動」は、毎年7月を強化月間として、全ての国民が犯罪や非行の防止とあやまちを犯した人たちの立ち直りについて理解を深め、それぞれの立場で力を合わせて犯罪や非行のない安全で安心な地域社会を築こうとする全国的な運動です。本日は、近江八幡保護区保護司会、近江八幡地区更生保護女性会の役員のみなさまより内閣総理大臣からのメッセージを伝達いただきました。

6月30日(土)

13:30 RAKUICHI トークセッション(仲屋町 まちや倶楽部)

旧市街に今も残る酒蔵跡で開催されたイベントにパネリストとして参加させていただきました。古いものを保存するだけでなく、様々な方法で「使う」ことで新たな価値が生まれるのではないでしょうか。旧市街には町家やヴォーリズ建築など、様々な近江八幡ならではの魅力がありますが、多くの方に使っていただけるような取り組みをすすめ、近江八幡を好きだと感じてもらえる方が増えてほしいと考えています。

6月29日(金)

14:00 社会福祉法人ことぶき 第2ディーワークス開所セレモニー

この度、新たに整備された就労継続支援B型事業所では、障がいのある方も、能力を活かして働くことができます。障がいの有無にかかわらず、住み慣れた地域で安心して暮らしていただけるまちづくりを目指す本市にとって、大きな役割をはたしていただけると期待しています。

6月27日(水)

11:30 ブロック塀現場確認(市内小・中学校)

先週、大阪北部で発生した地震で、学校のブロック塀が倒壊し小学4年の女児が巻き込まれて亡くなるという大変痛ましい事故が発生しました。これを受け、本市におきましても各施設や通学路の安全性について、再点検を実施しておりましたが、安全性が疑われるブロック塀があるとの報告を受け、現場確認を行いました。確認の結果、今すぐに倒壊の恐れはないものの対応が必要なブロック塀が数ヶ所ありましたので、早急に補強または撤去を実施いたします。市民のみなさまにおかれましても、通学路などにおいて危険を感じる所がありましたら、市役所へお知らせ願います。

6月26日(火)

10:00 国際ソロプチミスト近江八幡絵本寄贈(市長応接室)

国際ソロプチミスト近江八幡の皆さんは、子どもたちへの教育支援や子育て支援を事業の柱として活動され、毎年継続して本市にたくさんの絵本をご寄贈いただいております。今年もいただいたすばらしい絵本を保育所や幼稚園、認定こども園、子どもセンターなど計32か所で、大切に使わせていただく予定です。本当にありがとうございます。

15:30 近江八幡商工会議所第165回通常議員総会(商工会議所)

商工会議所の会員である中小企業や小規模事業者が発展していくことは、地域経済の活性化につながり、働く場所や、所得水準の確保がされることは、自治体間競争のはげしい今日において重要です。これからも商工会議所をはじめとする各機関との連携を一層強めて参ります。

6月19日(火)

10:00 JICA青年海外協力隊員派遣者の激励(市長応接室)

今年7月より2年間の予定で、野球の指導や普及啓発のボランティアとしてブラジルに派遣される東颯馬さんがお越しいただきました。外交とは国と国が大使館で行うものではなく、市井の人と人とのつながりの積み重ねこそが外交だと思います。心より激励のエールをお送りします。

13:30 八幡教育会館評議会(市長応接室)

公益財団法人八幡教育会館では、旧伴家住宅を拠点とし、地域の文化教育芸術の振興、普及に取り組まれています。文化財的な価値があるものだけでなく、地域で受け継いできた、生活に根ざした文化が近江八幡には多くあります。こうした文化にも目を向け、守れるように取り組んでいきたいと考えています。

6月17日(日)

6:00 平成30年度近江八幡市ポンプ操法訓練大会(近江八幡消防署 屋外訓練場)

早朝より恒例の通称「ポン操大会」が開催されました。消防団員の皆さまには日頃より、地域消防や地域防災の要としてご尽力をいただいており、本日は日々培われたポンプ操法の技量を競われましたことを、大変心強く感じました。また、自動車の部で優勝された「桐原分団」、小型の部で優勝された「島分団」の皆さま、本当におめでとうございます。是非、県大会でも頑張ってください。

9:30 第4回びわ湖トライアスロンin近江八幡(宮ヶ浜水泳場他)

快晴にも恵まれ、沖島町宮ヶ浜水泳場を主会場に参加者約530人が、スイム・バイク・ランの水陸3種目に挑まれました。2024年に2巡目の国体が滋賀県で開催され、トライアスロンの競技がここ近江八幡市で開催される予定となっています。地域活性化につながるイベントの一環として、おおいに盛り上がりを見せるとともに、滋賀国体へと繋がる大会となりますことを期待します。

6月14日(木)

10:00 第1回近江八幡市総合教育会議(市役所第1委員会室)

市長に就任しまして初めての総合教育会議を開催しました。教育行政にも各自治体で独自性が求められる中で、総合教育会議の役割は大変大きなものであると考えます。市の未来を担う子どもたちへの教育は、将来のまちづくりにもつながるものであり、今後も十分に議論を深めながら教育行政に取り組んでまいります。

6月12日(火)

16:00 交通指導員委嘱式(ひまわり館 1階ホール)

今回委嘱させていただきました交通指導員37名の皆さま方には、交通安全啓発活動等を通して、大切な生命を交通事故から守るという、誠に重要な任務についていただきます。交通事故のないまち近江八幡市をつくるために、どうぞよろしくお願いします。

6月11日(月)

10:00 近江八幡市水防協議会(水道事業所A・B会議室)

梅雨の時期に入り、大雨や台風への対策、警戒が必要な季節になりました。

協議会では平成30年度の水防・土砂災害対応計画について審議していただきました。いざという時に大切な命を守るために、市民お一人お一人が日頃から関心を持ち行動できるよう、実効性を高めた計画となる様に取り組んでまいります。

16:30 大阪ガスグループ小さな灯運動寄贈式(市長応接室)

大阪ガスグループの小さな灯(ともしび)運動により、療育事業にと運動遊具など4点を寄贈していただきました。子ども発達支援センターで大切に使わせていただきます。大阪ガスグループ様、本当にありがとうございました。

6月9日(土)

10:00 近江八幡市人権尊重のまちづくり推進協議会総会(文化会館)

人権というのは、お互いを尊重することが大切であり、一人ひとりに違いがあるのは当然で、それを認め合うことが必要不可欠となります。市民のみなさんが相手を思いやる心をもって、誰もが住みよい近江八幡市となりますよう、心が通い合うハートフルなまちづくりに向けて取り組んでまいります。

6月8日(金)

9:30 第3回近江八幡市近江八幡市議会臨時会本会議(議場)

先日解約をしました新庁舎の建設工事について、工事中止に伴う賠償額などを審査する第三者委員会の設置を盛り込んだ条例案や設置に伴う補正予算案を提出しましたが、どちらも賛成多数により可決されました。今後は、速やかに第三者委員会を設置し、検証を進めていきたいと思います。

6月3日(日)

8:30 八幡堀一斉清掃(新町浜周辺)

 毎年恒例の八幡堀周辺の一斉清掃の模様です。私も作業着を着て石垣の草むしりを手伝いました。長年、皆様方に継続していただいているこの取り組みこそ「地域住民の、地域住民による、地域に根差した美化清掃活動」の代表格とも言うべきものであり、今後も継続してお取り組みいただきますようお願い申し上げます。

10:00 2018あづち信長まつり(安土小学校・安土文芸の郷ほか)

 今年で34回目の「あづち信長まつり」です。汗ばむ陽気の中、恒例の武者行列に参加いただきました戦国武将の皆さま、また大会運営にご尽力いただきました関係者の皆さま、本当にお疲れ様でした。各会場とも大いに盛り上がっていました。

6月2日(土)

8:30 八幡小学校のグラウンドに芝生植栽

  今日は、朝から八幡小学校のグラウンドへの芝生植栽に参加いたしました。

快晴の天気に恵まれ、小学校の児童や保護者、教職員、地域の方など約300人が一体となり、7500㎡のグラウンドに芝生の苗3万ポットを植栽していただきました。

 本市では、芝生化されたグラウンドで子どもたちが伸び伸びと駆け回ることで、より豊かな心身の醸成につなげるため、日本サッカー協会の「グリーンプロジェクト」事業にお世話になり実施しています。現在、地域の協力を得ながら8小学校・5幼稚園のグラウンドや園庭で芝生化が行われています。

 参加いただきましたみなさま、暑い中お疲れ様でした。

5月31日(木)

13:30 近江八幡市シルバー人材センター定時総会(安土文芸セミナリヨ)

 人口減少や高齢化が進む中で、元気な高齢者の方々にいかに地域でご活躍をいただくかが今後のまちづくりにおいて重要と考えています。シルバー人材センターの果たす役割は大きなものであり、今後も連携して、地域活性化の取り組みを進めてまいります。

5月30日(水)

11:30 近江兄弟社高等学校からのお花受け取り(市役所)

 近江兄弟社高等学校を含めたヴォーリズ学園では、毎年「花の日礼拝」を行い、生徒らの出身校や近隣の商店、公共施設などにお花を贈られています。市役所にもきれいなお花をいただきました。

15:00 近江八幡地区交通安全協会通常総会(商工会議所)

 本市での昨年の交通事故の発生件数は、一昨年と比べ増加しました。安全で住みよい地域社会の実現に向け、道路環境の整備や、子どもと高齢者の交通事故防止に向けた啓発活動など、関係機関との連携を更に深め、地域が一体となった取り組みを推進していきたいと考えています。

17:00 村松報恩会寄付金贈呈セレモニー(市内)

 村松報恩会の皆さんからは、平成元年以来30年間もの長きにわたり、市内各小学校および図書館の児童図書充実として、毎年多額のご寄附をいただいています。いただいたご寄附は大切に使わせていただきます。本当にありがとうございます。

19:00 夢を力に2018パブリックビューイングin滋賀(文化会館・小ホール)

 6月に開催されるFIFAワールドカップロシア大会に出場する、サッカー日本代表チームの壮行試合のパブリックビューイングに伺いました。もちろん、自前のユニフォームです。

19:30 近江八幡市青少年育成市民会議総会(文化会館・オーケストラ練習室)

 次代を担う青少年が健やかに心身ともにたくましく育つ地域や社会環境づくりのために、今後も家庭、学校、地域、関係機関・団体との連携をさらに深め、「地域の子どもは、地域で見守る」を実践していきたいと思います。

5月24日(木)

13:30 身体障害者厚生会総会(ひまわり館)

本日の総会で、永年の功績により表彰を受けられましたみなさま、誠におめでとうございます。これまでのご労苦に感謝と敬意を申し上げます。障がいの有無にかかわらず誰もが住み慣れた地域で安心して暮らしていただけるよう、今後もより一層取り組みを進めてまいりますので、ご支援ご協力をお願いします。

5月21日(月)

9:30 近江八幡市防災会議(防災センター)

防災会議は、災害対策に関して必要な事項を定め、防災活動を総合的、効果的に実施し、防災に万全を期するために設置しており、関係機関の皆さんにお集まりいただき、今年度の事業計画等について話し合いました。出水期を迎え、大雨、台風による水害、土砂災害をはじめ、大規模地震など、いつ発生するか予測できない災害に備え、防災力をさらに高めていきたいと考えています。

14:45 第79回国民体育大会・第24回全国障害者スポーツ大会滋賀県開催準備委員会総会(大津市内)

滋賀県で2024年に開催される同大会の準備委員会の総会が開催され、昨年度の決算報告や今年度の事業計画、予算などが審議されました。

20:00 番組収録(大津市内)

びわ湖放送で放映されています「勇さんのびわ湖カンパニー」の番組収録に伺いました。番組コメンテーターとして谷畑湖南市長さんと出演させていただきました。放映日時は5月25日(金)24時15分~(再放送:5月28日(月)10時~)ですので、是非ご覧ください。

5月18日(金)

11:00 国際ロータリー第2650地区RYLA(ライラ)開講式(休暇村 近江八幡)

国際的な社会奉仕団体「国際ロータリー」の第2650地区(福井県、京都府、奈良県、滋賀県)青少年指導者養成プログラム(Rotary Youth Leadership Awards、通称「RYLA」)の開講式に出席し、県内外よりお越しの約100名の皆さんに近江八幡のPRを兼ねて挨拶しました。

14:00 国道8号(東近江区間)整備促進期成同盟会総会(文化会館 小ホール)

同盟会の会長を務めさせていただいています。昨年度の事業経過報告及び歳入歳出決算、今年度の事業計画及び歳入歳出予算について議論いただきました。

15:00 蛇砂川改修促進協議会総会(文化会館 会議室)

これまで会長だった小椋東近江市長より、会長をお預かりすることとなりました。改修が一層進むよう取り組んでいきたいと思います。

5月12日(土)

10:00 安土学区まちづくり協議会定例総会(安土コミュニティセンター)

少し肌寒かった昨日までと一変して汗ばむほどの陽気となる中、安土学区まちづくり協議会定例総会でご挨拶させていただきました。協議会が6年目を迎えられる中で、「安土創発 歴史と文化のまちづくり」を基本理念に、創意工夫をもって様々な事業を展開しておられます。地域の活性化に向けて、今後のさらなるご活躍に期待しております。

10:30 桑實寺消防道路開通式(桑實寺)

続いて、国の重要文化財である「桑實寺本堂」を火災等から守るための消防道路が完成し、その開通式が行われました。桑實寺の関係者の方や各議員を始めとする大勢の方のご尽力によりまして、長年の願いが果たされたわけですが、市としても貴重な文化財を守るための取り組みを今後も進めてまいりたいと思います。

13:30 近江八幡・竜王少年補導委員会総会(武佐コミュニティセンター)

午後に武佐コミュニティセンターで開催の近江八幡・竜王少年補導委員会総会で、少年センター運営委員会の会長としてご挨拶させていただきました。少年補導委員のみなさんには、登下校の見守りや声かけ、駅周辺の見回りなど献身的に取り組んでいただいていることに感謝申し上げます。今後も、少年補導委員会を始めとする関係機関と連携し、子どもたちを真正面から受け止め、正しく粘り強い支援を続けていきたいと思います。

5月11日(金)

KBS京都ラジオの番組「平野智美のごきげんよう」から、お招きをいただきKBSの彦根スタジオで生出演させていただきました。

 この番組は、京都や滋賀そして大阪にも放送されるとお聞きしましたので、近江八幡のPRをさせていただきました。この日、平野アナウンサーは近江八幡へ寄っていただき、自ら八幡堀やヴォーリズ建築などを観光していただいていましたので、大変光栄でしたしすごくお話ししやすかったですね。そのためか、美味しいすき焼きの作り方までお話してしまいました。

 これからも、色々な機会を通じて近江八幡の魅力を精一杯発信してまいります。

5月10日(木)

副会長を務めています平成30年度日野川改修期成同盟会の定期総会が野洲市内で行われました。日野川では、昨年にも台風による流域での水害が発生しており、一刻も早い改修工事の完成が望まれています。この同盟会で、早期完成を目指して国への要望を続けると同時に、流域のみなさんの生命や財産を守る防災対策を進めていきます。

 ふるさと納税の事業者連絡会でご挨拶させていただいた様子です。近江八幡市に全国各地から多額のふるさと納税寄附をいただけているのは、事業者のみなさんのご尽力によるものであると改めて感謝をお伝えし、引き続いて誠実な対応を続けていただくようお願いしました。
その後、野洲市内で行われた野洲川地域安全協議会に出席しました。近江八幡市は、昨年より野洲川地域安全懇談会へ参加していましたが、今日の会議で名称が変更され、水防法に基づく法定協議会として設置されることとなりました。第1回目の会議ということもあり、今後の取組方針などについて各首長などが活発に議論を交わしました。

5月9日(水)

会長を務めています近江八幡・竜王少年センター運営委員会を開催しました。青少年の健全育成や非行防止につながる活動をしています少年センターの平成29年度事業報告、決算報告や平成30年度の事業計画、予算など、検討していただきました。

 午後から長浜市内で行われた平成30年度滋賀県国道連絡会総会の様子です。本日の総会で、私が今年度から2年間この連絡会の会長を務めさせていただく事となりました。道路整備が強力に推し進められるよう、会員である県内の市町が一体となって取り組んでいきたいと思います。

5月8日(火)

沙沙貴神社に咲く「なんじゃもんじゃ(ヒトツバタゴ)」の鑑賞会に伺いました。

 暖かい日が続いたこともあり、今年は例年よりも早い開花だったそうで、少し散り始めてはいましたが、満開のなんじゃもんじゃを満喫させていただきました。

5月7日(月)

織田信長公の居城にゆかりのある「岐阜市」「小牧市」「清須市」と本市をあわせた4市による広域連携で取り組んでいる「平成30年度信長公居城連携協議会通常総会」の模様です。今年度は小牧市を会場に開催です。全国ブランドである「織田信長公」を4市で共同PRをすることにより、さらなる観光客の誘致や観光振興が図れることを期待します。

5月4日(金・祝)

近江八幡市と姉妹都市であるイタリア マントヴァ市から、マントヴァ市長の親書を携えてお越しくださったマントヴァ市役所のディレッタさんをお迎えしたときの様子です。

ディレッタさんや、両市の姉妹都市交流の懸け橋となっていただいている皆さんのお話を伺い、両市の交流の更なる可能性を感じました。

4月27日(金)

「第33回近江八幡市長杯親善ゲートボール大会」の開会式の模様です。絶好の天候のもと、70チームの皆さまが、優勝目指して頑張られます。結果はもとより、チームワークを大切にし、楽しみながら、参加者相互の交流も図っていただければ何よりです。

4月26日(木)

旧武佐公民館をリニューアルして、見事に生まれ変わった「近江八幡市0次予防センター(はちまん健やかプラザ)」の竣工式のテープカットの瞬間です。ここでは、高齢化による生活上の問題の相談ができたり、健康に役立つ便利な情報が揃っております。気軽に立ち寄れるカフェコーナーもありますので、皆様、是非ご利用ください。
その後、出席した、「平成30年第2回東近江行政組合議会臨時会」では、平成29年度の救急医療特別会計補正予算の専決処分等が承認されました。

4月25日(水)

近江八幡市長として初登庁しました。

市民の皆さんとともに、市民が主役のまちづくりに取り組んでいきますので、ご支援いただきますようお願いします。

お問い合わせ

近江八幡市(法人番号9000020252042)総合政策部秘書広報課

電話: 0748-36-5526 ファックス: 0748-32-2695

E-mail: 010402@city.omihachiman.lg.jp


今日のできごとへの別ルート