ページの先頭です

赤こんリポーター

[2018年5月15日]

 

 市では、市民が地域の魅力やイベントなどを取材し、発信することにより、市民との協働による市民に親しまれる広報活動を推進することを目的として、市民広報リポーター〔愛称:赤こんリポーター〕制度を創設しました。

 このページでは、4人の赤こんリポーターがまちへ飛び出し、見たもの、触れたもの、感じたことなどをご紹介します。

 元気で楽しい、市民目線での情報発信にご期待ください!

 

赤こんリポーター
 名前住所 主な担当地域 
 山元 聡子さん篠原町 八幡中学校区 
 山田 恵美さん西本郷町 八幡東中学校区
 東 恵子さん中小森町 八幡西中学校区
 中島 健太郎さん安土町下豊浦 安土中学校区
赤こんリポーター

写真左から、中島さん、東さん、山田さん、山元さん

赤こんリポーターだより

2018年5月13日(日)  『第15回「若葉カップ」』  担当:東 恵子

 豪雨降りしきる中、桐原小学校で第15回「若葉カップ」がキックオフ!県内外から小学4年生の全10チームが勢揃いしました。思うようにボールが蹴れない、濡れた芝で滑る、前が見えずに走れない…などコンディションの悪い中、必死にボールを追う子どもたちの姿が印象的でした。桐原JFCの土井福美監督(64)は、「無心にボールを追う姿が感動を与えてくれる。サッカーはチームプレー。相手を思いやる心を育んでほしい。Jリーガーも輩出できるのでは」と話していました。また、メンバーの父親でコーチの片山幸一さん(41)は、「土日も練習で自由な時間はあまりない。でも、息子と一緒に成長できるのでやりがいを感じる」と笑顔で話していました。

第15回若葉カップ

お問い合わせ

近江八幡市(法人番号9000020252042) 総合政策部 秘書広報課
電話: 0748-36-5526 ファックス: 0748-32-2695
E-mail: kouhou@city.omihachiman.lg.jp