ページの先頭です

近江八幡市立資料館施設のご案内

[2014年9月3日]
近江八幡市立資料館公式ホームページタイトル
新町通り立面図
まいどおおきに近江八幡市立資料館公式ホームページです。

 

★★施設概要★★

郷土資料館建物外観

近江八幡市立資料館の紹介

 近江八幡市立資料館では、「郷土資料館」「歴史民俗資料館」「旧西川家住宅」の3施設を管理・公開しており、公益財団法人八幡教育会館の管理・公開する「旧伴家住宅」とあわせた4施設の入館券を販売しています。

近江八幡市立資料館

   〒523-0871 滋賀県近江八幡市新町2丁目22

                      TEL:(0748)32-7048

                      FAX:(0748)32-7051

 上の写真は、「郷土資料館」の外観です。右に「歴史民俗資料館」も少し写っています。

 それでは、4施設を順にご紹介しましょう。

郷土資料館・歴史民俗資料館

郷土資料館、歴史民俗資料館内部の写真

 郷土資料館は、かつて海外で活躍した近江商人・西村太郎右衛門邸跡に昭和49年(1974)3月1日に開設され、旧市街地の中心・新町通りに位置し、八幡商人のふるさととしての歴史を伝えています。
 建物は、明治19年(1886)八幡警察署として建設され、昭和28年(1953)大幅に改築され、現在の形になりました。この時改築の設計をヴォーリズ建築事務所が行っています。
 歴史民俗資料館は、江戸時代末期の民家を修復し昭和54年(1975)に開館しました。近江八幡の商家の帳場風景や当時の生活ぶりをそのまま再現しています。

旧西川家住宅

旧西川家住宅写真

 西川利右衛門(古文書によっては、理右衛門とも書かれています。)は、当市を代表する近江商人の一人で、初代から昭和5年に11代が没するまで、約300年間に亘って活躍しました。
 屋号を「大文字屋」と称し、蚊帳(かや)や畳表などを商い財をなし、近江を代表する豪商としての地位を築きました。11代が没した後、分家の西川庄六家の厚意によって市に土地建物共に寄贈されました。
 昭和58年1月重要文化財に指定、昭和60年より保存修理が行われ、主屋は宝永3年(1706)年の建築当初の形に復元されました。また、3階建ての土蔵は、天和年間(1681~1683)の建築で、全国的に見ても珍しいものです。

旧伴家住宅

   〒523-0871 滋賀県近江八幡市新町3丁目15

                      TEL:(0748)32-1877

                      FAX:(0748)32-1877

旧伴家住宅写真

 伴庄右衛門家は江戸時代初期から活躍した八幡商人の一人で、屋号を「扇屋」といい、主に畳表・蚊帳(かや)を商い豪商となりました。5代目の伴庄右衛門資芳は隠居後京都で暮し、伴蒿蹊と称して国学の道に進みました。
 今に残る旧伴家住宅は7代目が文政10年(1827)より天保11年(1840)の10数年をかけて建築したものです。後、明治になって当時の八幡町に譲渡してから小学校・役場・女学校として利用されました。戦後は近江兄弟社図書館となり、のち近江八幡市立図書館として親しまれていました。平成16年4月より現在の形で公開しています。なお、管理・公開は公益財団法人八幡教育会館が行っています。

★★利用案内★★

資料館各建物の配置図

 資料館の各施設は、左の図のような配置になっています。まず、①「郷土資料館」受付でチケットを購入ください。
 ①「郷土資料館」の内部を通って②「歴史民俗資料館」へお入りいただけます。出口はふたたび①「郷土資料館」受付の場所までお戻りください。
 あと、③「旧伴家住宅」、④「旧西川家住宅」へお進みください。もちろん、ご覧になる順番はお客様のご希望通りに・・・・

入館料・開館時間

開館時間 : 9:00~16:30(入館は16:00)まで。

 

入 館 料    : 一般 500円  小・中学生 300円

        団体(10名様以上)=一般 400円 小・中学生 250円

入館料は、市立の3施設(郷土資料館・歴史民俗資料館・旧西川家住宅)と公益財団法人八幡教育会館の管理公開する施設(旧伴家住宅)の計4施設にご入館いただける入館券の料金です。

 

なお、平成26年10月1日から、入館料が次のとおりに変わります。

 

・近江八幡市立資料館(郷土資料館・歴史民俗資料館)、旧西川家住宅

  一般 600円 小・中学生 300円

  団体(10名様以上) 一般 480円 小・中学生 240円

 

・旧伴家住宅

  一般 400円 小・中学生 250円

  団体(10名様以上) 一般 350円 小・中学生 200円

 

・近江八幡市立資料館(郷土資料館・歴史民俗資料館)、旧西川家住宅、旧伴家住宅(4館共通入館券)

 一般 900円 小・中学生 500円

 団体(10名様以上) 一般 800円 小・中学生 400円

 

休 館 日   : 月曜日・祝祭日の翌日・年末年始。

ただし、観光シーズン5月・6月、10月・11月は休館日なしで開館しております。(但し、臨時休館の場合もありますので、事前にお問合せください。)

 

 

貸館のご案内

 市立資料館では、研修室の有料貸し館を行っています。各種研修会などにご利用ください。

 利用にあたっては、申請書の提出が必要です。また、内容によってはお貸しできないこともありますので、事前に利用目的など館にお問合せください。

 利用料は、午前( 9:00~12:00)=1,030円

        午後(13:00~16:30)=1,540円

        全日( 9:00~16:30)=2,470円です。

 収容人数としては、30名ほどまでは可能ですが、詳細はお問い合わせください。

交通アクセス

資料館アクセス地図

鉄道でお越しの方は、JR近江八幡駅北口。近江バス「長命寺」行で、「小幡町資料館前」下車。徒歩約2分。
お車でお越しの方は、名神高速道路を「竜王インター」か「八日市インター」で下り、近江八幡市街方面に。
また、国道8号線でお越しの場合は、「東川」か「友定」の信号を近江八幡市街方面に。
湖周道路の場合は、「湖岸白鳥川」か「渡合橋北詰」の信号を近江八幡市街方面に。

なお、駐車場は「市営小幡観光駐車場」(有料)をご利用ください。お問い合わせは、(0748)33-2411まで。
駐車料金は、普通車=510円 大型自動車=2,060円(1日駐車当日に限る)です。
    

お問い合わせ

近江八幡市役所総合政策部文化観光課

電話: 0748-36-5529 ファックス: 0748-32-5032

E-mail: 048200@city.omihachiman.lg.jp