ページの先頭です

近江八幡市の学校給食

[2017年6月30日]

近江八幡市の学校給食について

学校給食の目標(「学校給食法」より抜粋)

  1. 適切な栄養摂取による健康の保持増進を図ること。
  2. 日常生活における食事について正しい理解を深め、健全な食生活を営むことができる判断力を培い、および望ましい食習慣を養うこと。
  3. 学校生活を豊かにし、明るい社交性及び協同の精神を養うこと。
  4. 食生活が自然の恩恵の上に成り立つものであることについての理解を深め、生命及び自然を尊重する精神並びに環境の保全に寄与する態度を養うこと。
  5. 食生活が食にかかわる人々の様々な活動に支えられていることについての理解を深め、勤労を重んじる態度を養うこと。
  6. 我が国や各地域の優れた伝統的な食文化についての理解を深めること。
  7. 食料の生産、流通及び消費について、正しい理解に導くこと。

近江八幡市の学校給食

 学校給食センターでは市内22ヶ所の校園の給食を調理しています。(約7,700食)

 沖島小学校(約30食)、金田小学校(約1,000食)では、各校の給食室で給食を調理しています。

近江八幡市学校給食の理念

 安全で安心な学校給食を提供し、食に対する正しい理解を深め、児童・生徒・園児の心身の健全な発達を図ります。

  1. バランスの取れた食事を提供し、望ましい食習慣を養うとともに、適切な栄養摂取による健康の維持増進を図ります。
  2. 食が自然の恵みの上で成り立ち、また様々な人の関わりがあることを理解し、感謝する気持ちを育みます。
  3. 「学校給食衛生管理基準」及び「近江八幡市学校給食異物混入対応マニュアル」、「学校給食における食物アレルギー対応マニュアル」順守の徹底と、校園との情報共有を図り、事故防止に努め、安全な学校給食の安定した提供に努めます。

給食の内容

 1. 主食

  • ごはん … 近江八幡市産コシヒカリを使用。ごはん、麦ごはんの他に、五目ごはん、わかめごはん、菜飯、ピラフなどの変わりごはんもあります。
  • パ ン … 小麦の20%は滋賀県産を使用。コッペパン、食パンの他に、米粉パン、黒糖パン、レーズンパン、いもパン、アップルパン、キャロットパンなどもあります。
  • ソフト麺… 月2回(木曜日)小麦粉の20%は滋賀県産を使用。滋賀県産小麦「ふくさやか」を100%使用した近江うどん「三方よし」や中華めんもあります。 

 2. 牛乳

  • 200cc(1本)が毎日つきます。

 3. おかず

  • 和食、中華、洋食の形態を取り入れ、バラエティ豊かな献立を心がけます。
  • 家庭において不足しがちな栄養素を補うため、豆類、芋類、海藻類、野菜類、魚類等の食品を積極的に取り入れます。
  • 米を中心とした日本型食生活を推進します。
  • 旬のものを取り入れ、季節感のある献立になるよう工夫します。
  • 新鮮でおいしい地元の食材を取り入れます。

 4. 特色ある献立

  • はちまんの日 …近江八幡市産や滋賀県産の食材や地域に伝わる郷土料理を取り入れます。
  • かみかみの日…よく噛んで食べるとよいことを見直す日として、噛むことを意識しながら食べる料理を取り入れます。
  • すくすくの日 …すくすく健康に育つために、「まごわ(は)やさしい」の食材を使った、健康和食料理を取り入れます。
  • 行事食     …節分、ひなまつり、七夕等季節の行事にちなんだ献立を取り入れます。       

 

 

学校給食に使用する食材の産地について

○平成29年度に使用する主な食材の産地は以下の通りです。

 魚介類、野菜類、肉類の産地については、添付ファイルをご覧ください。

学校給食に使用する食材の産地について

食品名

産地

ご飯

麦ごはん

 米・コシヒカリ(近江八幡市)100%

 

 大麦(福井県・富山県・石川県)

パン

 小麦(滋賀県)20%・(アメリカ・カナダ)80%

ソフト麺

 小麦(滋賀県)20%・(アメリカ・カナダ)80% 

近江うどん

 小麦・ふくさやか(滋賀県)100%

牛乳

 滋賀県

※仕入れの状況により、場合によっては産地の変更が生じることもあります。

魚介類、肉類、野菜類の産地について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

毎月の献立表

スクールランチ

スクールランチ

お問い合わせ

近江八幡市(法人番号9000020252042)教育委員会学校給食センター

電話: 0748-37-5110 ファックス: 0748-37-5112

E-mail: 048800@city.omihachiman.lg.jp