ページの先頭です

バーチャルリアリティー安土城プロジェクトについて

[2013年11月29日]

VR安土城タイムスコープAndroid(アンドロイド)バージョン公開決定

VR安土城プロジェクトトップ画面

お待たせしました!

VR安土城タイムスコープAndroidOSバージョンが12月1日公開されます。これによりほぼすべてのタブレット・スマートホンで安土城の再現CGがご覧いただけます。

~VR安土城タイムスコープとは?~

タブレットやスマートフォンを利用して安土城を楽しむ機能です。例えば現地で安土山にタブレットを翳すと画面にはフルCGで再現された当時の城郭要塞が映し出され、画面を動かすとGPSを感知して画像が追随、360度のパノラマ画像を楽しむことが可能です。

タイムスリップ感覚はまさに映画のよう!


安土城大手門前広場現状

現在の安土城大手門前広場の様子です。ここでタブレットをかざすと。

VR安土城タイムスコープの画像

タブレットにこのように映ります。

使用方法

iPad、 iPhoneを使用しappstoreで、もしくはAndroid端末を使用しGooglePlayよりアプリケーションソフト「VR安土城タイムスコープ」をダウンロード(無料)すれば誰もが利用できます。

使用場所

近江八幡市内に合計12か所のビューポイントを設定、各ポイントでアプリを起動させるとGPSを感知して使用することができます。つまり12とおりの当時の風景を現地で体感できることとなります。

使用アプリケーション

タイムスコープ(開発:(公財)京都高度技術研究所)

アプリのダウンロード方法

GooglePlay検索場面

AndoroidOSのダウンロード方法はこちら。
AndroidOS端末からGooglePlay又はPlayストアーアイコンをタッチ。
一番上の虫眼鏡アイコンをタッチして「VR安土城」で検索するとこの画面になりますので、ここからダウンロードしてください。


iPad・iPhoneは下記チラシを参照してください。

VR安土城タイムスコープ広報チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

高精度シアター型VR安土城製作中

大きなスクリーンで楽しめるVR安土城の制作に取りくんでいます。城郭要塞としての安土城の全容、天主内外部と周辺構造物、城下や当時の西の湖の様子などかつてないスケールで再現していきます。ご期待ください!

 

西の湖から見上げた安土城。

現在作成中の画像です。
今回のシステムでは西の湖から安土城を見上げる事ができます。
完成版では天主だけでなく、安土城内や城下町の建物が立ち並びます。

安土城天主最上部の画像

現在作成中の画像です。
天主最上部の様子。
今回のシステムでは天主最上部からの眺望が楽しめます。

安土城天主4階の画像

現在作成中の画像です。
今回のシステムでは天主内部の様子をうかがうこともできます。
天主4階の室内から吹き抜け最上部方向を見た様子。

受注業者(㈱凸版印刷)施工実績はこちらからご覧ください。

http://www.toppan-vr.jp/bunka/(別ウインドウで開く)

バーチャルリアリティー安土城プロジェクトについて

「安土城を幻のままでは終わらせたくない。」

そんな思いをこめて始めたプロジェクトです。

いま、近江八幡市では最新のヴァーチャルリアリティ技術を用いて、安土城がより身近に体感できる仕組みづくりをしています。このVR安土城プロジェクトは、こうした最新技術により安土城再現を行うことで、観光振興などの一つのツールとしてまちづくりに役立てていく予定です。

3種類のVR安土城再現計画について

VR安土城の種類

形式

どんなもの?

どうやって使うの?

公開時期

①ポータブル型

タブレット・スマートフォンを安土山にかざせば、安土城が出現します。そして天主のみならず、当時の風景全体を360°パノラマ画像で現在の風景と比較して楽しむことができます。【VRという技術です】

iPad/iPhone及びAndroid端末をお持ちの方が専用アプリ(無料)をダウンロードすれば全国の誰もが楽しむことができます。

市内では、指定された合計12箇所にて、GPSで現在位置を感知しながら、現在の風景と比較しながら使用できます。

平成25年4月

②HMD型

HMD(ヘッドマウントディスプレイ)という特殊な眼鏡をかけて安土山を見ると、安土城が出現します。現在の風景(実写映像)の中に安土城(CG)が重ね合わさって映し出されるものです。【ARという技術です】

専用の機器を利用し、イベント時などで公開します。

平成25年度中

③高精度型

大型スクリーン等に投影し、専用のコントローラー等で天主外部/内部・城郭・城下町などの至る場所の散策を楽しむものです。(詳細未定)【VRという技術です】

市内の施設等に専用機器を設置し、イベント時などで公開します。(どこかの施設での常設公開も検討しています。)

平成26年度中(予定)

VR安土城タイムスコープのCGの作成及び安土城の意匠について

安土城天主の3DCGは花園大学が、城郭を望む風景などのCGは大阪大学が近江八幡市との共同研究により作成しました。

また、安土城の意匠については元愛知産業大学学長 内藤 昌氏の研究に因っています。

お問い合わせ

近江八幡市(法人番号9000020252042)総合政策部文化観光課

電話: 0748-36-5529 ファックス: 0748-32-5032

E-mail: 048200@city.omihachiman.lg.jp