前払金の使途の拡大について


平成28年7月27日

 概要 

 平成28年5月27日付けで地方自治法施行規則が改正され、主に直接工事費に限定されていた前金払の使途を現場管理費および一般管理費等を含む工事の施工に係る費用全般に対象を拡大することとなりました。

 これによる特例措置として近江八幡市前金払取扱要綱の一部を改正しましたのでお知らせします。なお、今回の改正は使途制限の改正であり、対象となる工事や支払割合等については変更ありません。
 

要綱(第11条にただし書きを追加)

 適用対象  

 平成28年4月1日から平成29年3月31日までに新たに請負契約を締結する工事にかかる前金払で、平成29年3月31日までに払い出しが行われるもの。