○近江八幡市住宅新築資金等の償還に関する合併前の条例の経過措置を定める条例

平成22年3月21日

条例第142号

(趣旨)

第1条 この条例は、合併前の近江八幡市住宅新築資金等貸付条例等を廃止する条例(平成14年近江八幡市条例第6号)により廃止された近江八幡市住宅新築資金等貸付条例(昭和49年近江八幡市条例第52号。以下「近江八幡市条例」という。)又は安土町住宅新築資金等貸付条例を廃止する条例(平成14年安土町条例第17号)により廃止された安土町住宅新築資金等貸付条例(昭和51年安土町条例第23号。以下「安土町条例」という。)の規定によりそれぞれ貸し付けられた住宅新築資金等の償還に関し、合併後の近江八幡市において必要となる経過措置を定めるものとする。

(住宅新築資金等の償還に関する経過措置)

第2条 近江八幡市条例又は安土町条例の廃止の日以前に、それぞれ近江八幡市条例又は安土町条例の規定により貸し付けられた住宅新築資金等のうち、平成22年3月20日までに償還を完了していないものについては、その償還が完了するまでの間、近江八幡市条例第6条、第7条、第10条及び第13条から第19条までの規定並びに安土町条例第6条、第7条、第14条から第16条まで及び第18条の規定については、平成22年3月21日以後においても、なおその効力を有するものとする。

(償還期限)

第3条 前条の規定によりなお返還の義務を有することとなる住宅新築資金等の償還期限は、それぞれ近江八幡市条例又は安土町条例の規定により定められた償還期限とする。

(廃止前の条例の適用)

第4条 第2条の規定によりなおその効力を有するものとされる近江八幡市条例及び安土町条例の規定に関する平成22年3月21日以後における適用については、近江八幡市条例中近江八幡市に係る規定及び安土町条例中安土町に係る規定は、それぞれ合併後の近江八幡市に係る規定とみなすものとする。

付 則

この条例は、平成22年3月21日から施行する。

近江八幡市住宅新築資金等の償還に関する合併前の条例の経過措置を定める条例

平成22年3月21日 条例第142号

(平成22年3月21日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第1節
沿革情報
平成22年3月21日 条例第142号