○近江八幡市住宅新築資金等の償還に関する合併前の規則の経過措置を定める規則

平成22年3月21日

規則第94号

(趣旨)

第1条 この規則は、合併前の近江八幡市住宅新築資金等貸付条例施行規則を廃止する規則(平成14年近江八幡市施行規則第8号)により廃止された近江八幡市住宅新築資金等貸付条例施行規則(昭和49年近江八幡市施行規則第40号。以下「近江八幡市規則」という。)及び近江八幡市の設置に伴い失効した安土町住宅新築資金等貸付条例施行規則(昭和51年安土町規則第15号。以下「安土町規則」という。)の規定により貸し付けられた住宅新築資金等の償還に関し、合併後の近江八幡市において必要となる経過措置を定めるものとする。

(住宅新築資金等の償還に関する経過措置)

第2条 近江八幡市規則又は安土町規則の廃止の日以前に、それぞれ近江八幡市規則又は安土町規則の規定により貸し付けられた住宅新築資金等のうち、平成22年3月20日までに償還を完了していないものについては、その償還が完了するまでの間、近江八幡市規則第6条の2及び第7条の規定並びに安土町規則第6条の2及び第7条の規定については、平成22年3月21日以後においても、なおその効力を有するものとする。

(書類の特例)

第3条 前条の規定によりなおその効力を有するものとされる近江八幡市規則又は安土町規則に規定する書類は、当該規定にかかわらず、合併後の近江八幡市長が別に定める様式によることができる。

(手続に関する経過措置)

第4条 平成22年3月20日以前に近江八幡市規則の規定により合併前の近江八幡市長に対してなされた手続若しくは合併前の近江八幡市長がなした手続又は安土町規則の規定により安土町長に対してなされた手続若しくは安土町長がなした手続は、平成22年3月21日以後においては、それぞれ合併後の近江八幡市長に対してなされた手続又は合併後の近江八幡市長がなした手続とみなすものとする。

付 則

この規則は、平成22年3月21日から施行する。

近江八幡市住宅新築資金等の償還に関する合併前の規則の経過措置を定める規則

平成22年3月21日 規則第94号

(平成22年3月21日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第1節
沿革情報
平成22年3月21日 規則第94号