○近江八幡市立保育所条例

平成22年3月21日

条例第145号

(趣旨)

第1条 この条例は、近江八幡市立保育所(以下「保育所」という。)の設置及び管理に関し、必要な事項を定めるものとする。

(名称、位置及び定員)

第2条 保育所の名称、位置及び定員は、次のとおりとする。

名称

位置

定員

近江八幡市立八幡保育所

近江八幡市八幡町220番地2

110名

近江八幡市立桐原保育所

近江八幡市大森町51番地1

140名

(平23条例12・全改、平26条例48・一部改正)

(保育の範囲)

第3条 保育所は、児童福祉法(昭和22年法律第164号)第24条の規定により保育の実施を要する児童を保育する。

(平23条例12・全改)

(入所等の制限)

第4条 児童が次の各号のいずれかに該当するときは、市長は、入所を拒み、又は退所させることができる。

(1) 感染性疾患を有するとき。

(2) 身体虚弱のため、保育に堪えないと認めたとき。

(3) 心身に甚だしく障がいを有するとき。

(4) その他不適当と認めたとき。

(保育料)

第5条 第3条の規定により保育した児童については、世帯の所得及び児童の年齢に応じて、児童1人につき1月当たり78,000円までの範囲とし、別に規則で定める金額の保育料を、児童の扶養義務者から各月ごとに徴収する。

(平26条例48・全改)

(保育料の減免)

第6条 第3条の規定により保育した児童に係る保育料については、別に規則で定めるところにより減免することができる。

(平23条例12・平26条例48・一部改正)

(委任)

第7条 この条例に定めるもののほか、保育所の管理運営に関し必要な事項は、市長が別に定める。

付 則

(施行期日)

1 この条例は、平成22年3月21日から施行する。

(経過措置)

2 別表の規定の適用については、平成22年3月31日までに限り、同表中「115名」とあるのは「130名」と、「近江八幡市立桐原保育所 近江八幡市大森町51番地1 110名」とあるのは、「/近江八幡市立桐原保育所 近江八幡市大森町51番地1 110名/近江八幡市立安土保育園 近江八幡市安土町小中190番地 100名/」とする。

付 則(平成23年条例第12号)

この条例は、平成23年4月1日から施行する。

付 則(平成26年条例第48号)

(施行期日)

1 この条例中、第2条の改正規定は就学前の子どもに関する教育、保育等の総合的な提供の推進に関する法律の一部を改正する法律(平成24年法律第66号)の施行の日から、第5条及び第6条の改正規定は子ども・子育て支援法(平成24年法律第65号)の施行の日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、改正前の近江八幡市立保育所条例の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、なお従前の例による。

近江八幡市立保育所条例

平成22年3月21日 条例第145号

(平成27年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第3節 児童・母(父)子福祉
沿革情報
平成22年3月21日 条例第145号
平成23年3月18日 条例第12号
平成26年10月1日 条例第48号