○近江八幡市立保育所の主食費徴収規則

平成26年3月10日

規則第8号

(目的)

第1条 この規則は、近江八幡市立保育所条例(平成22年近江八幡市条例第145号第2条)に規定する保育所(以下「保育所」という。)において、主食提供に要する実費相当額(以下「主食費」という。)を保育所に在籍する3歳以上の児童(各年度の初日の前日において3歳以上の児童をいう。以下「児童」という。)の扶養義務者から徴収することに関し必要な事項を定めるものとする。

(主食費の額)

第2条 主食費の額は、児童1人当たり月額500円とする。

(主食費の納付)

第3条 児童の扶養義務者は、当月分の主食費を毎月指定する期日に納付しなければならない。

2 児童の欠席等により1月以上主食を提供しない場合は、1月単位で主食費を徴収しない。

(主食費の還付等)

第4条 主食費の過誤納金がある場合は、速やかに当該納入者に通知するものとする。

2 前項の規定による過誤納金を還付する場合において、その還付を受けるべき者に主食費の未納入のものがあるときは、同項の規定にかかわらず、過誤納金をこれに充当するものとする。

3 過誤納金の還付方法は、現金又は口座振込とする。

(その他)

第5条 この規則に定めるもののほか、主食費の徴収について必要な事項は、別に定める。

付 則

この規則は、平成26年4月1日から施行する。

近江八幡市立保育所の主食費徴収規則

平成26年3月10日 規則第8号

(平成26年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第3節 児童・母(父)子福祉
沿革情報
平成26年3月10日 規則第8号