学ぶ力の向上に向けての取組み

1) 学び合い学習の推進
•グループ学習(2~3人・班単位)での意見交流を積極的に行い、コミュニケーション能力や課題解決能力の育成を図ります。

2) 「説明する力」の育成
•子どもが自分の考えの根拠をはっきりさせ、相手にわかりやすく伝える機会を設け、 「説明する力」の育成を図ります。

3) ICT機器の積極的活用
•タブレットPCを子どもの意見交流のツールとして効果的に活用する双方向型授業を展開します。

4) コース選択制学習の実施
•子供たちが自分でコースを選んで学習する方法も取り入れ、より意欲的に課題に取り組める学習時間を創造します。


学力学習状況調査の結果

目標イメージ

4月に実施された全国学力・学習状況調査の結果をお知らせします。
この調査は、全国の小学校6年生を対象に実施されるもので、調査の内容は、国語(A・B)・算数(A・B)の学力調査と学習や生活状況関する質問調査からなっています。
生活状況に関する結果については、特徴的なことについて、『学校だより』のページの「東小だより 特別号」に掲載しています。

 

2) 学力学習状況調査の結果について