親子活動 -落語を楽しむ―

 落語家の笑福亭鶴笑さんをお招きし、学習参観の後、親子で日本の伝統芸能を楽しみました。この活動はPTA役員さんが中心となって企画してくださいました。
 鶴笑さんの軽妙な話芸に親子ともすぐに引き込まれ、子どもたちは身を乗り出して笑い、大人も笑い、いつもの体育館が寄席に変わりました。落語についての説明を楽しく聞きつつ、古典落語から鶴笑さんオリジナルのパペット落語に至るまで、また、紙切りや南京玉すだれも鑑賞しました。子どもたちにもわかりやすく、視覚的にも楽しめる内容で、親子で楽しい時間を過ごすことができました。鶴笑さんは「人を幸せにする笑いを」「夢をもち、夢に向かって努力すること」というメッセージも届けてくださいました。

2017年10月16日