秋がいっぱい 1年 秋ランド

 生活科「たのしいあき いっぱい ―はっぱや きのみであそぼう―」の学習の一環として、地域のボランティアの皆様と一緒に、秋の木の実や落ち葉などを使った工作をしました。ドングリごまやじろべえを作る時の穴開けを手伝っていただいたり、飾り作りの工夫など、子どもたちだけでは難しい部分をサポートしていただき、大喜びの子どもたちでした。

 秋ならではの自然素材を使ったおもちゃや飾りなどをたくさん作って、いつもお世話になっている6年生のお兄さんお姉さんを招いて、秋ランドを開く予定です。秋ランドの開催を楽しみにしながら秋の工作に取り組んでいます。

 

2018年11月16日